ハイネケン、ミャンマーで合弁事業契約に調印

JCN Newswire / 2013年5月13日 20時55分

AMSTERDAM, NETHERLANDS, May 13, 2013 - (JCN Newswire) - Heineken N.V.(以下「ハイネケン」)は本日、ミャンマーでハイネケンビールを醸造・販売するための、民間企業Alliance Brewery Company Ltd (ABC)との現地合弁事業契約を結んだ。ABC は、ミャンマーの企業家で蒸留酒業界の確立されたリーダであるAung Moe Kyaw 氏が大株主となっている。このミャンマーで未開発の醸造所を建設する新合弁会社APB Alliance Brewery Company Limitedは、ミャンマー投資委員会(MIC)の承認を得た。

契約条件では、ハイネケンは子会社であるAsia Pacific Breweries Limited を通し、新合弁会社の支配的な57%の株式を保有し、経営責任の全般を担い、醸造、技術的専門知識の提供、原料の調達および商標の認可を行う。

醸造所は、ミャンマーの首都ヤンゴン近郊に立地し、2014年末には操業を開始する予定。同合弁会社の計画では、醸造所に6千万米ドルを投資、400人以上を雇用し、Heineken(R)を含む主要ブランドを醸造する予定。

この新合弁会社は、ハイネケンの従業員と人権、供給業者の規範、現地調達、水管理、従業員の健康管理、地域への投資、責任あるアルコールのマーケティングに関する世界規模の方針と姿勢を実行に移す。

ハイネケンの発表を受け、欧州連合理事会は4月23日に、武器の禁輸を除く全ての制裁を解除する決定を下している。この決定は、近年多数の国々がミャンマーの政治的社会的改革を認知し、多数のグローバル企業が同国に参入する計画を発表をしていることも反映している。(1)

ハイネケンの最高経営責任者兼理事長を務めるJean-Francois van Boxmeer氏は、「当社が高度に成長している市場にさらに露出するための誠に絶好なビジネスの機会である。ミャンマーの政治・社会の改革が進展していることはより認知されるようになっている。当社による投資が行われ、雇用が創出され、そして当社の世界規模の方針が実行されることで、ミャンマーの改革プロセスの手助けになるであろう」と述べた。

Alliance Brewery Company Ltd の会長を務めるAung Moe Kyaw氏は、「ハイネケンのような世界レベルの経営組織と協力することができる見通しが立ったことに興奮している。当社が持つ現地の市場についての知識と経験をハイネケンの醸造とマーケティングのノウハウを組み合わせることで、素晴らしい製品を供給するだけでなく、ミャンマーの国民に魅力的な雇用機会を供給できるだろう」と述べた。

編集者向け注:
(1) 近年ミャンマーへの参入計画を発表した企業には、PepsiCo (2012年8月10日)、Coca-Cola Company (2012年9月12日)、Carlsberg (2013年2月1日)、そして最近発表したFord Motor Company(2013年4月30日)が含まれる。

報道機関からのお問い合わせ
John Clarke
E-mail: pressoffice@heineken.com
Tel: +31-20-5239-355

John-Paul Schuirink
E-mail: pressoffice@heineken.com
Tel: +31-20-5239-355

投資家・アナリストからのお問い合わせ
George Toulantas
E-mail: investors@heineken.com
Tel: +31-20-5239-590

編集者向け情報:

ハイネケンは誇り高き、独立したグローバルな醸造会社で、全世界で自社のブランドと製品で消費者に驚きとエキサイトメントを与えることにコミットしている。創立者の名前 - ハイネケン(R) - であるブランドは、世界のほとんどあらゆる国で見られ、世界で最も貴重なインターナショナルプレミアムビールブランドである。会社の目標は、営業展開しているそれぞれの市場において大手の醸造会社になり、世界で最も貴重なブランドポートフォリオとなることである。ハイネケンは ハイネケン(R) ですべての市場を勝ち取り、特定の市場においては完全なブランドポートフォリオを展開する予定である。70ヶ国以上で事業を展開しており、165を超える醸造会社を運営し、2.21億ヘクトリットルのビールをグループとして販売している。ハイネケンはヨーロッパで最大の醸造会社で、出来高では世界3位である。ハイネケンは250を超える国際的なプレミアム、地域、ローカルおよび特殊ビールやサイダーの責任を持ったマーケティングと消費にコミットしている。Amstel、Birra Moretti、Cruzcampo、Desperados、Dos Equis、Foster's、ハイネケン、Newcastle Brown Ale、Ochota、Primus、Sagres、Sol、Star、Strongbow、Tecateおよび Zywiecなどが含まれている。2012年の歳入見積は計197億6,500万ユーロで、金利税引き前利益は31億5,100万ユーロ。先端を行くジョイントベンチャーにはCristal、Kingfisher、TigerおよびAnchorなどがある。全世界に約85,000名の従業員を抱える。ハイネケンとHeineken Holding N.V. の株はアムステルダムの株式市場に上場している。普通株の価格は Bloomberg から HEIA NA と HEIO NA のシンボルでアクセスでき、Reuter Equities 2000 Service では HEIN.AS と HEIO.AS のシンボルでアクセスできる。最新情報は ハイネケンのウェブサイト www.theHEINEKENcompany.com をご参照ください。


Click here to open media release: http://hugin.info/130667/R/1700863/561525.pdf


This announcement is distributed by Thomson Reuters on behalf of Thomson Reuters clients.

The owner of this announcement warrants that:
(i) the releases contained herein are protected by copyright and other applicable laws; and
(ii) they are solely responsible for the content, accuracy and originality of the information contained therein.

Source: Heineken N.V. via Thomson Reuters ONE

Heineken N.V.





Source: Heineken N.V.Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング