ビッグデータの標準化とベストプラクティスのニーズに対応

JCN Newswire / 2013年5月15日 14時46分

ダブリンのイベントでOpen Mobile Allianceと業界エキスパートが、ビッグデータ、mCommerce、およびモバイル広告の将来についてディスカッションを実施

San Diego, CA, May 15, 2013 - (JCN Newswire) - Open Mobile Alliance (OMA)が6月にダブリンで開催するビッグデータセミナーに、モバイル広告関係者たちが集結します。セミナーは6月6日にアイルランドのダブリンのバーリングトンホテルで開催される予定で、全世界からの参加者は初めて、一日中ライブストリーミングされるインタラクティブウェビナーを通じて、イベントに参加することができるようになる予定です。

セミナーのタイトルは「ビッグデータ、mCommerceおよびモバイル広告の時代- 標準によりエコシステムのギャップを埋める方法」で、GS1、華為、Telefonicaなどの業界大手が参加します。講師は、エコシステムについて詳しく検討し、イノベーション、私情成長、エンドユーザー満足度向上を刺激する新しい標準とベストプラクティスを推奨します。

「モバイル機器では、アプリケーションの使用や、ウェブサイト閲覧、テキスト受信、通話などごとに、データが作成、収集、使用されます。」と、OMA取締役会長のGary Jonesは述べました。「このセミナーでは、モバイル広告とmCommerceに関係するビッグデータの展望について調べ、業界とOMAがネットワークとアプリケーションの相互運用性、セキュリティ、使いやすさなどに貢献できる領域を洗い出します。」

インタラクティブセッションでは次のトピックを扱います。ビッグデータ生成、そして効率と相互接続に必要なもの。モバイルコマースと広告、そして現行サービスの拡大に必要なもの。モバイルコードとNFCの標準化増大のニーズ。モバイルソーシャルインタラクションと、標準化APIまたはプロプライエタリAPIの役割。

出席者は直接参加するか、インタラクティブにライブストリーミングされたウェビナーを視聴することができ、パネルディスカッションの質疑応答に参加することができます。OMA会員と特に絵にばれた招待ゲストの参加費は無料です。詳細に関心をお持ちの方は、Elizabeth Rose ( erose@omaorg.org )にお問い合わせください。ウェビナーの登録は http://www.omaevents.org/ をご覧ください。

OMAについて

Open Mobile Alliance (OMA)は、どんな基幹ネットワークでも、どんな地理的境界も越えて機能する相互運用可能サービスを作成するための、オープン仕様を提供しています。OMAの仕様は、さまざまなモバイルネットワークにつながっている何十億もの新規および既存の固定およびモバイル端末をサポートしています。モバイルデータサービスのグローバル需要を背景に、Open Mobile Alliance加盟企業は、情報、通信およびエンターテイメントの新規および拡張ソリューションの採用をサポートしています。詳しい情報は、 www.openmobilealliance.org をご覧ください。

Open Mobile Alliance (OMA)の名前とロゴは、Open Mobile Alliance Ltd.の登録商標です。本書に記載された他の製品および会社名は、その所有者の商標の場合があります。

お問い合わせ先:
Elizabeth Rose
erose@omaorg.org

Open Mobile Alliance





Source: Open Mobile AllianceCopyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング