B-Scadaの第2四半期収益で、純利益が2012年から20万米ドル以上増加

JCN Newswire / 2013年6月17日 11時45分

CRYSTAL RIVER, FL, June 17, 2013 - (JCN Newswire) - B-Scada (OTCQB: MOBS)は2013年4月30日締め四半期報告書(10-Q)を提出しました。弊社の四半期売上高は$197,508から$440,270に増加しました($242,762の増加)。さらに第2四半期の純利益は$212,441増加しました。

「既存のSCADA製品の売上は、ますます堅調です。」と、CEOのRon DeSerrannoは述べました。「併せて長期技術ライセンス契約も堅調なため、弊社は成長継続に有利な立場となっています。今年末に発表予定の新製品により、さらに成長に弾みがつくでしょう。今はお客様、株主、およびスタッフにとって素晴らしい時期です。」

B-Scadaの売上高の源は2つあり、1つはHMIとSCADAソフトウェア製品の小売販売で、もう1つは弊社が製造する製品の使用に関するライセンスの他社への授与です。『Status』は、リアルタイム産業データを接続し、オペレータ、保守要員、スーパーバイザなどに情報をリアルタイムに表示できる強力なSCADA (Supervisor Control and Data Acquisition System)ソフトウェアプログラムです。B-Scadaは、現在商業環境で『Status』のプロモーションや使用をしている再販業者とシステムインテグレータの多くから、関心を集めています。Statusは現在、世界最大級の地下鉄システムのモニタリングに使われています。また、HVACのパフォーマンスのモニタリングのために、中国の製薬工場、イタリアの鉄道、米国の発電、排水、EPAモニタリングなど多くの業界の市場で使用されています。

B-Scada, Inc.はシンボルMOBSで上場しています。

本書に記載された実際の会社名は、それぞれの所有者の商標の場合があります。

お問合せ情報

お問い合わせ先

B-Scada, Inc.
Kathleen O'Keefe
投資家お問い合わせ先
1255 N Vantage Pt. Dr.
Crystal River, FL 34429
www.b-scada.com
電話: +1-352-564-9610
Fax: +1-352-564-9611

B-Scada, Inc.





Source: B-Scada, Inc.Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング