ホンダ、ハイブリッド車用ニッケル水素バッテリーから抽出したレアアースのハイブリッド車用モーターへの再利用について

JCN Newswire / 2013年6月18日 18時11分

Tokyo, June 18, 2013 - (JCN Newswire) - Hondaは、ハイブリッド車用ニッケル水素バッテリーから抽出したレアアースを、ハイブリッド車用モーターの磁石へ再利用する取り組みを、TDK株式会社、日本重化学工業株式会社と共同で推進していくことに合意しました。

Hondaは、日本重化学工業株式会社のプラントで、使用済みニッケル水素バッテリーからレアアースを抽出。今年3月初旬より電池メーカー様へ出荷し、ハイブリッド車用ニッケル水素バッテリーへの再利用をすでに開始しています。今回、ハイブリッド車用モーターへの再利用にも取り組むことにより、限られた貴重な資源のさらなる循環に取り組みます。

今後、再利用開始に向けた3社共同での検討を開始し、一定の数の使用済みニッケル水素バッテリーが集まり次第、再利用を開始します。

Hondaは、今後もハイブリッド車などの低燃費車の開発に加え、製品のリユース・リサイクルにつながるネットワークを強化していくことにより、モビリティー社会全体での環境負荷低減を目指します。

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング