シャープ、「AQUOS PHONE SERIE SHL22」テレビコマーシャルを放映開始

JCN Newswire / 2013年7月16日 17時3分

IGZO(イグゾー)液晶ディスプレイ搭載による省電力を訴求

Osaka, July 16, 2013 - (JCN Newswire) - シャープは、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社から発売中のスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE SHL22」のテレビコマーシャルを、7月17日より開始します。

今回のテレビコマーシャルは、テレビドラマ「連続テレビ小説 梅ちゃん先生」(NHK、2012年)や「35歳の高校生」(日本テレビ、2013年)に出演した若手俳優の野村周平さんを
起用しています。

スマートフォンの電池の持ち時間を心配する野村さんが、本機を手にしてIGZO液晶ディスプレイ搭載※1による省電力※2を実感。決心した様子で「IGZOにします」とコメントします。

「テレビコマーシャルの概要」

■放映期間: 2013年7月19日(金)、20日(土)、7月24日(水)~28日(日)
■放映地域: 全国

◇関東(東京、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、神奈川)のみ、7月17日(水)から放映開始

* 本テレビコマーシャルは、7月17日より以下のサイトからもご覧になれます。
[広告ライブラリー] http://www.sharp.co.jp/products/cm/

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/130716-a.html

※1 IGZO液晶ディスプレイは、(株)半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。
※2 一画素あたりの光の透過量を高めるとともに、静止画時の液晶駆動電力も軽減できるため。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング