日立ソリューションズ、ビッグデータの高速な分析を実現する「Oracle Exalytics」関連ソリューションを提供

JCN Newswire / 2013年8月20日 17時21分

導入支援から運用までワンストップで提供

Tokyo, Aug 20, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、オラクル製高速分析専用マシン「Oracle Exalytics In-Memory Machine(以下、Exalytics)」関連ソリューションの提供を10月1日から開始します。
本ソリューションは、「Exalytics」の実機検証など、ビッグデータ活用のニーズに対応した「Exalytics」の最適な導入から運用までをワンストップサービスにて支援します。

近年、企業が管理するデータ量は飛躍的に増大し、これらのビッグデータを高速に分析し、経営に活用することが期待されています。そこで、多種大量のデータを高速に処理するためにハードウェア、OS、データベース(DB)からアプリケーションまでを統合した垂直統合型システムが注目を集めています。
「Exalytics」は、大容量メモリと最新のフラッシュテクノロジーによって、DBとリアルタイムに連携し、データの収集、複製、更新などを行うBI(Business Intelligence)サーバーの処理時間を短縮し、分析とダッシュボードの表示で高い性能を発揮する高速分析専用マシンです。

日立ソリューションズは、1993年に日本オラクル株式会社と販売代理店契約を締結以降、オラクル製品の技術者育成に努め、これまでも数多くのシステム導入実績を積み重ねてきました。
今回、新たに提供を開始する「Exalytics」関連ソリューションは、専任エンジニアが行うヒアリングに基づいて実施するPoC(実機検証)、環境および運用設計など、「Exalytics」の最適な導入と運用を支援する日立ソリューションズ独自のサービスです。PoCでは、本日、日本オラクルが発表した「Exalytics」の最新版「Oracle Exalytics In-Memory Machine X3-4」を検証機器に利用します。また、日立ソリューションズは高速データベース基盤「Oracle Exadata」関連ソリューションも提供しており、「Exalytics」と「Oracle Exadata」を接続し、より高速なデータ分析を目指した検証を実現します。

今後、日立ソリューションズは、高速データベース基盤である「Oracle Exadata」との連携を含め、長年培ったBI環境構築に関するノウハウとシステムの導入支援から運用に至るまでワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」により、「Exalytics」の長所を最大限に生かす環境を提供します。
なお、今回の発表に際し、日本オラクル株式会社よりエンドースメントをいただいています。

■ 日本オラクル株式会社のエンドースメント

日本オラクル株式会社は、このたびの日立ソリューションズによる「Oracle Exalytics」関連ソリューションの発表を歓迎します。日立ソリューションズと日本オラクルは、長年にわたるデータベースビジネスでの実績に加えて、BI領域においても協業を重ねてきました。昨今では「Oracle Exadata」をはじめとした「Oracle Engineered Systems」における事業を強化され、「Oracle Exadata」と「Oracle Exalytics」を組み合わせた、BI基盤の統合とレポーティングの高速化のプロジェクトを成功に導かれました。日立ソリューションズが、最新の「Oracle Exalytics X3-4 」を中核にしたソリューションを他社に先駆けて提供することで、日本企業においても実装段階に入ったビッグデータの本格的活用を促進するものと期待しています。

日本オラクル株式会社 専務執行役員
テクノロジー製品事業統括本部長 三澤 智光

■ Oracle Exalytics関連ソリューションのメニュー

- Exalytics 実機検証サービス: 実機検証の支援など
- Exalytics 環境設計/構築サービス: インメモリDB設計およびExalytics独自のアーキテクチャを考慮した各種機能などの設計/構築
- Exalytics 運用設計/構築サービス: システムバックアップ/リカバリ、監視(日立製作所の統合システム運用管理「JP1」との連携)などの設計/構築
- Exalytics 災対環境設計/構築サービス: 災害対策環境の設計、構築
- Exalytics チューニングサービス: 性能評価時のパラメタ/メモリチューニング
- Exalytics 問題解決支援サービス: 稼働後の運用や障害時支援のための窓口対応

■ 提供開始時期

2013年10月1日

■ 価格

個別見積

■ 製品紹介URL

http://www.hitachi-solutions.co.jp/pdf/oracle_solution_Exalytics.pdf

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/press/news/2013/0820.html

株式会社日立ソリューションズ





Source: 株式会社日立ソリューションズ

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング