ソニー、カセットテープのアナログ音源を録音できるメモリーレコーダーなどを発売

JCN Newswire / 2013年9月4日 23時43分

Tokyo, Sept 4, 2013 - (JCN Newswire) - ソニーは、CDやラジオ番組に加え、新たに、カセットテープのアナログ音源のメモリーカード* 1録音に対応した、CDラジオカセット メモリーレコーダー「CFD-RS500」と、お気に入りの放送局を簡単に登録できるコンパクトなCDラジオカセット「CFD-S50」の2モデルを発売します。

<CDラジオカセット メモリーレコーダー「CFD-RS500」の主な特長>

(1)カセットテープや、CD、FMステレオ/AMラジオ放送のメモリーカードへの録音に対応。

カセットテープの場合約66本分*2、CD約990曲分*2、ラジオ番組約66時間分に相当するデータを4GBのメモリーカード(別売)一枚に録音し、整理することができます。
録音したメモリーカードは、カセットテープ、CD、ラジオ番組と同様、本体での再生が可能です。

(2)マイク(別売)をつないでカラオケを楽しめる/歌声を録音できる。

マイク入力端子の本体装備により、マイク(別売)を繋げて、カラオケをお楽しみいただくだけでなく、ご自身の歌声をメモリーカードやカセットテープへ録音することが可能です。

また、大人数が集まるイベントなどで、拡声器としてもご利用いただけます。

[CDラジオカセット メモリーレコーダー]
(型 名)「CFD-RS500」
(発売日)10月5日(土)
(価 格)オープン価格
(カラー)シルバー

<CDラジオカセット「CFD-S50」の主な特長>

本機は、暗い場所でも視認性の高いバックライト付き液晶モニターや、斜めの配置で押しやすい大型ボタンを採用しており、利便性をより高めました。用途としては、音楽やラジオだけでなく、マイク(別売)接続によるカラオケにも対応しており、幅広い目的でご利用いただけます。

[CDラジオカセット]
(型 名)「CFD-S50」
(発売日)10月5日(土)
(価 格)オープン価格
(カラー)ブラック/ホワイト/ピンク

市場推定価格
「CFD-RS500」20,000円 前後
「CFD-S50」7,000円 前後

※ 「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。

同商品の詳細に関しては、下記URLをご覧下さい
URL: http://www.sony.jp/radio/radicasse/

*1 SDカードとメモリースティックに対応
*2 カセットテープは1本=60分、CDは1曲=4分と換算した場合

ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。



Source: ソニー

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング