Ooyala、急成長中のCSC Media Groupの子供向けオンラインチャンネルを実現

JCN Newswire / 2013年9月12日 15時40分

豊かな分析およびディスカバリ技術が、携帯電話、タブレット、PCなどを通じて、CSC Media GroupのTiny Pop、Pop、PopGirl、Kixなどのオンラインチャンネルなどの視聴者向けコンテンツのパーソナライズを支援

LONDON, UNITED KINGDOM and MOUNTAIN VIEW, CA, Sept 12, 2013 - (JCN Newswire) - 動画ストリーミング、分析および収益化のグローバル大手のOoyalaは、衛星TVチャンネルプロバイダのCSC MediaのTinypop、PopGirl、KixTVおよびPopfunオンラインチャンネルのために、オンライン動画サービスを実現することを本日発表しました。Ooyalaは、CSC Mediaに、先進的なコンテンツ推薦やリアルタイム動画分析などのフルスイートのオンライン動画管理、配布および収益化技術を提供します。この展開によって、パーソナライズされた視聴者エクスペリエンスを通じてオーディエンスエンゲージメントを推進し、CSC Mediaが見逃し番組のオンデマンド配信を通じて収益を最大化できるようにします。

子どもが家にあるタブレットやコンピュータでコンテンツを視聴することが増えてきたため、CSC Mediaは、さまざまなスクリーンでコンテンツの収益化をするのに最適で、ユーザーの視聴習慣について知見を提供するソリューションを必要としていました。これを達成するため、CSC Mediaは、Ooyalaを採用し、そのリアルタイム動画分析、コンテンツ推薦ソリューションのOoyala Discovery、アセット管理技術のBacklotを採用しました。これらのソリューションを組み合わせることで、視聴者向けパーソナライズ機能をレベルアップし、子どもがPCやモバイル、そして使用の増えているタブレットでどのようにコンテンツを視聴するかの主な知見を提供しています。これらの知見により、デバイス特化型番組の企画や収益化戦略についてスマートな意思決定をすることができます。

CSC Media代表取締役のRemy Minuteは次のように述べました。「Ooyalaとパートナーを組むことで、視聴者のプロフィールをより詳しく正確につかむことができるようになりました。視聴者は、PC、モバイル、タブレットなどさまざまなデバイスで見ています。関連番組のスケジューリングや放映、見逃し番組のオンライン配信による収益化などのために、彼らがどのようにコンテンツをナビゲートし消費しているかを理解することは重要です。我々はインフラに定期的に投資し、コンテンツから最大の可能性を引き出すことに努めており、それによって過去数年間の驚異的な成長を達成しています。」

CSC Media GroupはThe Sunday Timesの買収後業績トップ100一覧( http://bit.ly/x1Ftak )で61位にランク入りしています。この一覧は、英国中間市場の未公開株式会社のうち収益(EBITDA)の成長の著しい100社について、過去2年間の入手可能な財務諸表でランキングしたものです。CSC Media Groupは、過去6年間継続して成長しています。最近2年間の収益成長率は35%で、これがこのランク入りに寄与しています。

Ooyala EMEA VPのNeil Berryは、次のように述べました。「放送局や権利者はウェブに公開された動画だけに単純に依存することができなくなっています。現在では、画面全体での視聴行動と利用パターンを理解することが、デジタル収益の最大化のカギです。OoyalaによりCSC Mediaは、より深い知見に基づいてユーザーの動画エクスペリエンスをパーソナライズすることにより、オーディエンスエンゲージメントを推進できるようになりましたので、現在の急成長をさらに促進することができるでしょう。」

Ooyala Discovery: エンゲージメントの高度化により収益化を増大

動画再生件数と特定の視聴エクスペリエンスに費やした時間で測定した結果、エンゲージメントの高度化を大きく促進すると実証されているOoyala Discoveryは、強力なAPIを通じてほぼ無制限の統合機会のあるOoyala Player内で、アルゴリズムによって関連性の高いコンテンツを推薦することで、動画コンテンツプロバイダが視聴関連の収益を増大できるようにします。

Ooyala Discoveryは、ウェブ全体で2億人近い視聴者から獲得した消費者行動についての詳細データを、コンテンツメタデータなどの入力データとともに活用して、視聴者が見る可能性の最も高い関連動画を大規模なコンテンツライブラリの中から推薦しています。Ooyalaのコンテンツディスカバリエンジンでは、地域・個人・社会などと関連のあるコンテンツ推奨を途切れなく行うために、リアルタイム分析処理に、これらのデータや他の何十種類もの入力データを適用しています。これらの推奨を動画再生エクスペリエンスとシームレスに統合することで、Ooyalaは、パブリッシャが広告、ビデオオンデマンドまたはペイウォールトランザクションからの収益機会を最大化するのに役立ちます。

収益化のためのリアルタイム知見

世界各地に分散したオーディエンスを扱うTV番組表決定者やパブリッシャ向けに最適化されたOoyalaの詳細動画分析機能は、収益最適化のための意思決定用の情報となる消費パターンをさらに可視化します。Ooyalaは放送局に、ネットワーク全体の視聴者エンゲージメントとコンテンツ動向についての最新分析を表示するリアルタイムダッシュボードを提供します。パブリッシャがインベントリを収益化できるように、すべての動画再生を視聴されて数秒以内にモニタし、即時に知見を戻します。

動向や人気コンテンツの指標、各アセットのリアルタイム視聴統計、グローバルなコンテンツ消費パターンなどのデータは、シンプルで使いやすいインターフェースで表示されます。この情報により放送局は、あらゆるコンテンツの成長可能性も発見でき、ウェブサイトやアプリケーション内の動画の配置について編集者的視点の決定をし、失われていたかもしれない収益のチャンスを捉えることができます。

CSC Media Groupについて

CSC Media Group Ltd (CSC)は、Chart Showのオリジナル制作者から6つのテレビチャンネルのポートフォリオを買収することで、2006年後半に設立されました。

現在同社は、英国の内外で、音楽番組・子ども番組・映画・エンターテイメントの4つのジャンルを中心に16のテレビチャンネルのポートフォリオを所有・運営しています。

CSCは、最新の放送技術を使うことで、競争力を獲得できると考えており、そのインフラには最もend-to-endのデジタル配信が可能な先進的な設備を配置し、ソフトウェアとIPをベースにしたプラットフォームに移行しました。

そのため、CSCの社内制作施設全体は、デジタルストレージとFinal Cut Suitesにアップグレードされ、オンラインコンテンツ認可とコンプライアンスチェックができるようになっています。

CSCはニューメディアとソーシャルネットワーキングを活用して、各子ども向けチャンネルおよび他の多くのチャンネルのウェブサイトを展開してきました。また、子ども向けゲームを扱う新合弁会社の設立準備中です。

Ooyalaについて

Ooyalaは、すべてのスクリーンでパーソナライズされた動画エクスペリエンスを提供し、オンライン動画管理、パブリッシング、分析、収益化などをリードする企業です。Ooyalaの技術・サービスの統合スイートは、視聴者のエンゲージメントと動画の売上の増大を推進する深い知見を通じて、オーディエンスを増やす力を、コンテンツオーナーに提供します。

Ooyala技術を使用している企業には、Telstra、ESPN、Pac-12 Enterprises、Miramax、ブルームバーグ、Telegraph Media Group、Telefonica、ザ・ノース・フェイス、Rolling Stone、デル、Sephora、Yahoo! Japanなどがあります。米国カリフォルニア州マウンテンビューに本社があるOoyalaは、ニューヨークシティ、ロンドン、シドニー、東京、グアダラハラ、メキシコに事務所があります。同社は、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、日本、アジア太平洋地域の第一級の再販業者と技術パートナーと協業しています。詳しい情報は www.ooyala.com をご覧ください。

お問合せ情報
プレスお問い合わせ先:
Allen Bush
広報宣伝部長
allen@ooyala.com

Ooyala





Source: Ooyala

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング