トヨタ、秋の交通安全キャンペーンを実施

JCN Newswire / 2013年9月17日 17時48分

Toyota City, Sept 17, 2013 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)に呼応し、全国の車両販売店・L&F*店・部品共販店・レンタリース店417社と共同で、9月21日から10月31日まで、秋の「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施する。

この活動は、1969年より毎年春と秋に実施しており、本年で45年目となる。

具体的には「夜間の交通安全」を重点テーマとし、主に「早めのライト点灯」、「反射材の着用啓発」を訴求した啓発チラシ約84万部を、全国の販売店等にご来店いただいたお客様に配布する。

2012年の交通事故死者数4,411人のうち、歩行中死者の割合が37%と最も多く、さらに歩行中死者を昼夜別にみると、夜間の割合が昼間の2倍以上となっている。(警察庁調べ)

トヨタは、ドライバーの早めのヘッドライト点灯と、歩行者の反射材着用が歩行者の早期発見に繋がり、薄暮時や夜間の交通事故防止に効果的であり重要と考えている。

なお、今回初めてトヨタの交通安全ウェブサイト「こどもビリタ」との連携企画を実施。

ホームページに、「こどもビリタ」ウェブサイトキャラクター「ビリタ」のナビゲートによる、暗闇での「反射材がついたモノ」と「反射材がついていないモノ」の見え方の違いや反射材の光り方、さらに色による視認性の違いが確認できる実験映像を紹介。

また、キャンペーン期間中ホームページよりご応募いただいた方から抽選で300名様に「ビリタ」の反射材キーホルダーをプレゼントする。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/13/09/nt13_050.html

* Logistics and Forkliftの頭文字をとったもので、物流システムと産業車両機器を指す。

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング