ソニー、動きのある被写体を高画質でなめらかに撮影できる旋回型リモートカメラ2機種を発売

JCN Newswire / 2013年11月11日 16時22分

大学の大講堂から企業の会議室まで、映像の有効活用に向けて提案

Tokyo, Nov 11, 2013 - (JCN Newswire) - ソニーは、フルHD(1920×1080)かつ60フレーム/秒(1秒間に60枚の映像を切り出す)での映像出力に対応し、動きのある被写体を高画質でなめらかに撮影できる、旋回型リモートカメラ「SRG-300H」「SRG-120DH」を発売します。「SRG-300H」には、旋回型カメラとして業界最高クラス※の光学30倍の高倍率ズームも搭載しています。

従来、旋回型リモートカメラは、映像制作用途として展開されてきましたが、高画質化への動きと共に、映像を二次利用するという新たな需要が生まれ、大学や予備校、教会など、映像コンテンツを有する現場での活用が進んでいます。このニーズにより、人手を用いることなく、広範囲な映像を撮影する旋回型カメラの需要は伸張しています。

ソニーは、この市場に高度な制作用旋回型リモートカメラの開発で培った高画質映像技術やノウハウを搭載した両機を提案することで、様々な映像資産の多様な活用を推進してまいります。

両機は、フルHDの高画質に加え、1/2.8型Exmor(R) CMOSイメージセンサーを搭載し、60フレーム/秒での映像伝送を実現しました。動きのある被写体の残像を抑え、例えば講義中の講師の動きや表情もしっかりとらえます。

また、セキュリティーカメラの開発で培った、逆光時などのコントラストを補正し視認性を大きく向上させるワイドダイナミックレンジ機能「View-DR」を搭載しました。これにより、明所/暗所/逆光時など設置環境に左右されず、黒つぶれ・白とびを抑制した高感度で高精細な撮影ができます。

「SRG-300H」は、共通の特長に加え、業界最高クラスの30倍光学ズームレンズを搭載した、大講堂やホールでの撮影向けに提案するモデルです。例えば、大学の講義を撮影し、リアルタイムで分校に配信したり、アーカイブ映像として学生が視聴するといった用法を想定します。高精細・高倍率を生かし、登壇者の表情や黒板に書かれた文字まで詳細に撮影できます。また、お客さまのご使用環境に合わせて、ブラックとホワイト2種類のカラーバリエーションをご用意しました。

「SRG-120DH」は、共通の特長に加え、71度の水平画角での撮影が可能であり、その広角を活かして、主にビデオ会議用のカメラとして提案するモデルです。広角レンズが会議空間の隅々までとらえ、会議の様子を詳細に撮影します。一般的に、レンズを広角にすると映像のひずみが多くなりますが、ソニーは独自のリアルタイム画像処理によるひずみ補正を組み込むことで、広角でもひずみの極めて少ない映像を可能にしました。

ソニーは、2004年に業界で初めて映像制作用の旋回型カメラを発売し、以来、放送局やブライダル映像制作やイベント収録などの小規模映像制作において好評をいただいてきました。

ソニーは、これまでに培った高画質映像技術やノウハウを生かし、且つコストパフォーマンスも兼ね備えた両機の導入を通じ、大講堂から企業の会議室まで、旋回カメラによる様々な映像資産の多様な活用を推進してまいります。

「SRG-300H」「SRG-120DH」共通の主な特長

1. 1/2.8型 Exmor CMOSイメージセンサーを搭載し、60フレーム/秒での映像伝送をフルHDの高画質で実現
2. HDMI出力対応・VISCA(TM)制御で多様な機器との組み合わせを柔軟に実現
3. 「View-DR」機能で、高いダイナミックレンジを実現
4. 16のプリセットポジション機能を搭載

「SRG-300H」の主な特長

1. 旋回型カメラとして業界最高クラスの、光学30倍ズームを実現
2. 自由度の高い設置が可能

「SRG-120DH」の主な特長

1. 広角71度のワイド画角を実現した12倍光学ズームレンズ採用
2. ソニー製ビデオ会議システム「PCS-XG100S」との組み合わせで、1080/60pの高精細で滑らかな映像通信を実現

型名: 旋回型リモートカメラ「SRG-300H」(カラーバリエーション:ブラック「SRG-300H」・ホワイト「SRG-300HW」)
発売日: 2013年12月2日
メーカー希望小売価格: 346,500円(税込)(税抜 330,000円)

型名: 旋回型リモートカメラ「SRG-120DH」
発売日: 2013年12月2日
メーカー希望小売価格: 304,500円(税込)(税抜 290,000円)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201311/13-148/

※ 2013年11月現在。ソニー調べ。

ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。



Source: ソニー

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング