ホンダ、ロサンゼルスオートショーで新型燃料電池電気自動車を公開

JCN Newswire / 2013年11月12日 17時5分

Tokyo, Nov 12, 2013 - (JCN Newswire) - Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス 社長:岩村 哲夫)は、現地時間2013年11月11日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>

Hondaは、2013年ロサンゼルスオートショー(プレスデー:2013年11月19日~21日、一般公開日:11月22日~12月1日)で世界初公開する新型の燃料電池電気自動車(以下、FCEV)「Honda FCEV CONCEPT」のスケッチを本日公開しました。

Honda FCEV CONCEPTは、2008年にリース販売を開始したFCEV「FCXクラリティ」の後継モデルとなるコンセプトカーです。先進のエアロダイナミックフォルムは、爽快なフルキャビンと空力を最適にするシルエットを両立しています。このコンセプトカーをベースにしたFCEVを、2015年に日本と米国、その後欧州で発売する予定です。

なお、Hondaのプレスコンファレンスの様子は下記ウェブサイトにてライブ中継します。
http://www.hondawebcast.com/

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社

Contact:

お客様相談センター
0120-112010(いいふれあいを)


Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング