LEXUS、広州国際モーターショーに新型CT200hを出展

JCN Newswire / 2013年11月12日 17時14分

Toyota City, Nov 12, 2013 - (JCN Newswire) - LEXUSは、中国・広州で開催される広州国際モーターショー*に、マイナーチェンジしたCT200hを出展する。

新型CT200hは、ダイナミックかつスポーティなスタイルをもつLEXUSのプレミアムコンパクトとして、個性が一層際立つデザインとした。具体的には、エクステリアにLEXUS独自のデザインアイコン「スピンドルグリル」や、ワイド感を強調したリヤバンパーのほか、新意匠のアルミホイールを採用するなど、よりスポーティで洗練されたデザインとしている。

なお、新型CT200hの日本での発売は、2014年年初を予定している。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/feature/20131112.html

* 正式名称: 2013 Guangzhou International Auto Parts & Accessories Exhibition
11月21日(木): プレスデー、11月22日(金)~28日(木): 一般公開日

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング