アルカディン、「Mobile Site」を開設し、モバイル端末ブラウザーでの電話会議とWeb会議を完全サポート

JCN Newswire / 2013年11月26日 12時1分

ブラウザー、iOS、Android、およびBlackBerry用アプリのすべてをカバーし、モバイルコラボレーション環境を完成

PARIS, FRANCE, Nov 26, 2013 - (JCN Newswire) - 世界最大級で急成長中のコラボレーションサービスプロバイダーのアルカディンは、Arkadin Mobile Siteの開設を本日発表しました。Mobile Siteはあらゆるモバイル機器のブラウザーを完全サポートし、電話会議ArkadinAnytimeやWeb会議ArkadinAnywhereを直接利用したり管理したりすることを可能にします。モバイル端末の小さな画面サイズに最適化されているため、どんな端末で使っても同じ直観性で操作することができます。これにより、iOS、Android、BlackBerry用のネイティブモバイルアプリと並び、ブラウザーにも対応することとなり、モバイル端末での利用をあらゆる面でサポートすることになりました。

「働く場所の多様化と、BYOD (Bring Your Own Device)への流れは、社員の情報アクセスの有り方を完全に変えました」と、アルカディンの製品およびマーケティング担当シニアVPのJean-Benoist Miecazeは述べています。「企業にとっては、仕事上必要なアプリケーションやデータが、端末や場所に関わらず使える環境を用意することが大事です。Arkadin Mobile Siteはこのニーズに応えるものです。グローバルにつながるモバイル社会において、これからも成功するコラボレーションの実現をさらに進めていきます」

直観的インターフェースで、ユーザーへの浸透と生産性向上が加速

Arkadin Mobile Siteを使うには、特別な設定やダウンロードの必要がありません。電話会議ArkadinAnytimeや、Web会議ArkadinAnywhereを使う方であれば、ブラウザーからどなたでも利用可能です。画面デザインは人間工学に基づいたスムーズなナビゲーションになっており、デスクトップPCやノートPCからの操作感とほぼ同じであるため、わざわざトレーニングを受けることなく、すぐに使うことができます。

「モバイル機器でもPCと変わらない画面で操作できるからこそ、ユーザーへの浸透が速く、生産性の向上に寄与するのです」と、Miecazeは続けます。「離れた場所にいるメンバーや、外出先からの参加者といった、その場にいない相手とプロジェクト進行することも簡単に行うことができます」

主な機能:

-- 事務所や自宅から、または移動中に。いる場所を問わずにWeb会議を開催したり、出席者や発表者として参加したりすることができる
-- 資料共有、チャット、記録、会議管理機能などといったWeb会議の中核的な機能を、指先ひとつでフルアクセスできる
-- 画面デザインがスマートフォンにも最適化されているため、小さな画面からでも読みやすく、スクロールや拡大縮小も簡単に行える

iOS、Android、BlackBerryなどのアプリに使いやすさを感じる方は、Arkadin Mobile Siteと同じように機能するアプリを、AppStoreやGooglePlayなどのモバイルストアから直接ダウンロードできます。

アルカディンについて

2001年に設立されたアルカディンは、 世界最大クラス、かつ急成長中のグローバル・コラボレーション・サービス・プロバイダーです。「進歩は、人々の『共有したい』という欲求から生まれる」という信念と、それに基づいたビジョンを通じて、電話会議・Web会議・テレビ会議・オンラインイベント・ユニファイドコミュニケーションを提供しています。短期間ですぐに導入でき、高いROIを実現するクラウドモデルで展開しています。

32か国52拠点のグローバルネットワークは「お客様の身近に」のポリシーを体現するものです。各国には、ローカル言語に完全対応の専用チームがおり、37,000社のお客様にサービス提供をしています。

詳しくは www.arkadin.com/jp をご覧ください。

お問い合わせ先:
アルカディン・ジャパン株式会社
渡辺 香
arkadinjp.mkt@arkadin.com

Arkadin





Source: Arkadin

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング