ANA、2014年サマーダイヤにおける国際線路便計画の一部を決定

JCN Newswire / 2013年12月9日 17時47分

羽田空港から国際線を大増便、海外渡航がさらに便利になります;ANAのネットワークがバンクーバー、ハノイに拡大します

Tokyo, Dec 9, 2013 - (JCN Newswire) - ANAは、2014年サマーダイヤにおける国際線路便計画の一部を決定いたしました。

ANAは、2014年3月30日(日)の羽田空港の発着枠拡大に伴い、羽田の昼間時間帯に運航する路線を、欧州やカナダ、東南アジアを含む16地点に拡大します。同時に、運航スケジュールを羽田、成田それぞれの特性に合わせて展開することにより、国際線の利便性を総合的に向上させてまいります。

羽田においては、都心からの交通アクセスの良さ、豊富な国内線ネットワークによる国内各地からの乗り継ぎ利便性を活かすべく、新たに就航するバンクーバー、ハノイをはじめお客様のニーズの高い路線を、利便性の高い運航スケジュールにて展開いたします。国内各地からの海外渡航には、羽田乗り継ぎの選択肢が加わることで海外がさらに身近になり、羽田を経由した国内各地への訪日需要の拡大にも貢献していきます。

成田においては、羽田と重複する路線を異なる時間帯に運航することにより、お客様の多様なニーズにお応えいたします。また、成田にて乗り継ぎが可能となる北米およびアジアの地点数をさらに拡充することにより、北米~アジア間を往来するお客様の利便性向上を図ります。

また、期間運休しておりました中部=上海(浦東)線について、2014年サマーダイヤ期間[2013年3月30日(日)~10月25日(土)]の運航を再開いたします。

ANAでは、2014年サマーダイヤより羽田を発着する国際線のさらなる拡充を計画していることに加え、羽田空港におけるラウンジの拡張やサービス刷新等を予定しており、順次ご案内をしてまいります。

ますます便利になるANAの国際線を、ビジネス・観光などにぜひご利用ください。皆様のご利用をお待ち申し上げております。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.ana.co.jp/pr/13_1012/13-128.html

※1 これらの計画は関係当局の認可を前提としております。また、スケジュールは予定であり、都合により変更となる場合もございます。あらかじめご了承ください。
※2 国際線の再編に伴い、一部の便で便名が変更となっております。詳しくは、ANA SKY WEBをご確認ください。

ANA (全日本空輸株式会社)

詳細は www.ana.co.jp をご覧ください。



Source: ANA (全日本空輸株式会社)

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング