シャープ、デジタイザーペンを採用した20V型フルHD液晶搭載のタッチディスプレイ「LL-P202V」を発売

JCN Newswire / 2013年12月12日 16時54分

Osaka, Dec 12, 2013 - (JCN Newswire) - シャープは、写真の切り抜きなど細かな作業が可能なデジタイザーペン※1を採用した20V型フルHD液晶搭載のタッチディスプレイ「LL-P202V」を発売します。

本機は、高感度・高精度タッチパネルによる快適なタッチ操作に加え、デジタイザーペンでの細かな作業が可能なタッチディスプレイです※2。付属のデジタイザーペンを使えば、デザイン制作で用いられる描画ソフトや電子カルテのような業務向けアプリケーションで、書き込みや写真の切り抜きなどの細かな作業を行うことが可能です。また、力の強弱で線の太さが変わる「筆圧検知」に対応※3し、自然な書き心地を実現。ペン先の2つの機能ボタンに、「消しゴム」や「右クリック」などの便利な操作を設定することもできます。

さらに、付属のバリアブルスタンド※4を使えば、タッチ操作やペン入力の際に画面の角度を自由に調整できます。

医療用電子カルテの記入端末やホテル・病院などでの記帳用端末など、幅広い用途で本機の提案を進めてまいります。

■ 主な特長

1.写真の切り抜きなど細かな作業が可能なデジタイザーペンを採用
2.自然な書き心地を実現する「筆圧検知」や機能ボタンなど、使いやすさを追求
3.画面の角度を調整できるバリアブルスタンドを付属

品名: タッチディスプレイ
形名: LL-P202V
希望小売価格: オープン
発売日: 2014年2月20日
月産台数: 1,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/131212-a.html

※1 画面上の位置を指示するためのペン型の入力装置。位置を検出するための板状の装置を組み合わせた構造で、画面に対応する板の上で絶対位置を指定するため、細かい作業が可能。
※2 ペン入力とタッチ操作を同時に行うことはできません。
※3 筆圧検知機能を使用するには、ソフトウェアが対応している必要があります。
※4 水平からの角度75度~20度の間で調整可能。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング