NEC、NECカシオモバイルコミュニケーションズの経営体制を変更

JCN Newswire / 2013年12月27日 15時51分

Tokyo, Dec 27, 2013 - (JCN Newswire) - NECは、本年7月に決定した携帯電話端末事業の見直しにともない、同事業を担うNECカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市中原区、代表取締役社長:小島 立)の経営体制を変更します。

経営体制変更の内容は次のとおりです。

1. カシオ計算機株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:樫尾 和雄)および株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、代表執行役 執行役社長:中西 宏明)が有するNECカシオモバイルコミュニケーションズ社の全株式をNECが本日付で買い取る。 なお、社名およびカシオブランドについては当面継続して使用する。また、カシオブランドおよび日立ブランドの携帯電話端末に関する保守は、NECカシオモバイルコミュニケーションズ社において引き続き行う。

2. 従来型携帯電話機の生産に加え、ICTを活用した高度な社会インフラを提供する「社会ソリューション事業」での活用を図るため、NECカシオモバイルコミュニケーションズ社が有する埼玉日本電気株式会社(本社:埼玉県児玉郡神川町、代表取締役社長:井上 武俊)の全株式をNECが2014年1月6日付で買い取る。

3. 現在の事業規模を踏まえ、NECカシオモバイルコミュニケーションズ社の資本金を現在の50億円から4億円に減額する。減額時期は2014年2月を予定している。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://jpn.nec.com/press/201312/20131227_01.html

日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Source: 日本電気株式会社(NEC)

Copyright 2013 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング