第三銀行が日立の地域金融機関向け共同アウトソーシングサービス「NEXTBASE」を活用し、新基幹系システムを稼働開始

JCN Newswire / 2014年1月6日 17時24分

Tokyo, Jan 6, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社第三銀行(本店 : 三重県松阪市、頭取 : 岩間 弘/以下、第三銀行)において、株式会社日立製作所(本社 : 東京都千代田区、執行役社長 : 中西 宏明/以下、日立)が提供する地域金融機関向け共同アウトソーシングサービス「NEXTBASE」(ネクストベース) を活用した新基幹系システムが、本日(1月6日)から稼働しましたのでお知らせします。

第三銀行では、基幹系システムを「NEXTBASE」へ移行することで、お客さまサービスのより一層の向上、業務継続性の強化および経営の効率化を実現すべく、鋭意取り組んでいきます。

また、最新のハードウェアやソフトウェアの採用で、信頼性の高い安定したシステム運用を実現するとともに、バックアップセンターを有する2センター構成により、大規模災害時にも速やかなシステム復旧が可能となり、重要な社会インフラとしての機能を維持します。

「NEXTBASE」は、これまでに12行が加盟しており、第二地方銀行向け共同アウトソーシングサービスとしては、国内最大規模*となります。

* 日立調べ(2014年1月6日現在)

【加盟行(12行)】(稼働順)

徳島銀行(2005年5月)、香川銀行(2007年1月)、北日本銀行(2008年1月)、トマト銀行(2009年1月)、高知銀行(2009年1月)、栃木銀行(2010年1月)、中京銀行(2011年10月)、大光銀行(2014年1月)、第三銀行(2014年1月)、静岡中央銀行(2014年度下期 稼働予定)、大正銀行(2014年度下期 稼働予定)、大東銀行(2016年度上期 稼働予定)

日立は「NEXTBASE」において先進システム機能の追加を継続しつつ、安全・確実なサービスの提供を行っていきます。また、日立の総合力を生かし、基幹系システム・営業店システムのみならず情報系システム分野まで、「NEXTBASE」での共同化範囲を拡大することによりお客さまサービスの向上・採用行の経営効率化へ寄与していきます。

「NEXTBASE」について

日立の「NEXTBASE」は、勘定系、外接系などの基幹系システムを、地域金融機関向けの共同利用型として提供しているサービスです。また、各種情報系システムとの連携を円滑に行うための統合データベースシステムのほか、採用行の経営戦略を実現するための各種サービスがメニュー化されています。

地域金融機関向け共同アウトソーシングサービス「NEXTBASE」 ホームページ
http://www.hitachi.co.jp/NEXTBASE/

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/01/0106a.html

株式会社 日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。



Source: 株式会社 日立製作所

Contact:

株式会社第三銀行
システム企画部 [担当 : 藤田、館、東山]
TEL: 0598-51-3353(ダイヤルイン)

株式会社日立製作所
情報・通信システム社 金融ソリューション営業部[担当 : 浅海(あさうみ)]


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング