ホンダ、オープン・オートモーティブ・アライアンスに加盟

JCN Newswire / 2014年1月6日 17時43分

Tokyo, Jan 6, 2014 - (JCN Newswire) - ホンダは、この度「オープン・オートモーティブ・アライアンス」(以下OAA)に加盟いたしました。

本年から開始するこの取組みは、自動車へのAndroidプラットフォーム搭載促進を目指し、IT産業および自動車産業を牽引する企業の協力体制を形成します。OAAは、自動車技術を誰にとってもより安全かつ直感的操作を可能にする、技術革新を推進する共通の枠組みです。OAAには、Googleをはじめ、アウディ、ゼネラルモーターズ、現代自動車が参加し、他には半導体メーカーのNVIDIAが参加しています。

OAAは自動車における技術革新を加速させることを目的とし、Androidプラットフォーム特有の開発モデルおよび共通プラットフォームの活用により、ユーザーに向けた最先端技術の提供をより容易にし、なおかつ安全かつ拡張性の高い方法で、開発者がドライバーとパッセンジャーのために新たな体験を提供する機会を創出します。

OAAはAndroidを、自動車ユーザーにとって、より便利に、より安全に進化させていくことを目指します。Hondaはこれに参画することで、お客様にクルマがネットにつながる利便性をいち早く提供することを目指していきます。

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング