Mozillaとパナソニック、スマートテレビ向けオープンプラットフォーム開発・推進に合意

JCN Newswire / 2014年1月7日 14時29分

Osaka, Jan 7, 2014 - (JCN Newswire) - Mozilla Corporationとパナソニック株式会社は、次世代スマートテレビの実現に向け、HTML5をはじめとするWeb標準技術をベースとしたオープンプラットフォームとしての新たな「Firefox OS※1」の開発推進において、包括的なパートナーシップを締結しました。

両社が開発推進するプラットフォームは、すでにパソコンやスマートフォンの世界で普及拡大しているHTML5やWeb技術を用いて、現在のスマートテレビをよりオープン化し、個々のユーザーが、それぞれの利用シーンに合わせてインターネットや放送、家庭内外の様々な機器から映像コンテンツや情報、サービスを簡単に引き出し、楽しみ、利用することを可能にする、次世代スマートステレビの実現を目指すものです。

本ソフトウェアプラットフォームでは、次世代スマートテレビ(ハードウェア)を、クラウドサービスや様々なネットワーク機器で標準的に使用されているHTML5で制御することにより、ハードウェアとネットワーク上のコンテンツの連携を一つのアプリケーションで容易に記述できるようになります。これにより、アプリケーション開発者は、インターネットや放送のコンテンツを利用し、従来にない新しいアプリケーションやサービスをより自由に開発できるようになります。また、ハードウェアを制御するためのWeb API※2の仕組みを利用し、次世代スマートテレビから家庭内外の家電製品やその他機器の使用状況を確認したり、操作することも可能になります。

さらに、これまでテレビが組み込みアプリとして実行していた操作メニューや番組ガイドなどのアプリケーションもHTML5で記述するため、スマートフォンやタブレットからも、次世代スマートテレビを簡単に操作できるようになります。また、一台の次世代スマートテレビを複数のユーザーが使用する場合も、それぞれのユーザーや利用シーンに適合したユーザインタフェースで表示することや、消費者が機器を購入した後でも、ネットワークを介して新しい機能を追加することが可能になります。

パナソニック AVCネットワークス社 テレビ事業部長の楠見雄規は、「パナソニックは、これまで自社ポータルサイトを通じて、自社テレビに対応した様々なアプリケーションやサービスを拡充してきました。今後は、Webベースのオープンプラットフォームを推進し、イノベーションの更なる加速と創造的なサービスの全世界的創出につなげていきたいと考えています。これにより、当社は現在のスマートテレビを新たな次元に進化させ、個々のお客様の生活の中で楽しく便利にお使いいただける次世代商品とサービスの提供に努めてまいります。」とコメントしました。

Mozillaのアジアオペレーション社長兼モバイルデバイス担当シニアバイスプレジデントでMozilla 台湾のCEOを務めるDr. Li Gongは、「Mozillaは、パナソニックと協力し、Firefox OSをより多くのプラットフォームを通じてより多くの人々にお届けできることを大変うれしく思っています。 また、Firefox OSとオープンWebをサポートするパートナーが増えることも喜ばしいことです。 Firefox OSは、スマートスクリーンのソリューションを支えるオープンWeb標準技術の強化を促進します。また、この新しいプラットフォームによって、開発者やサービス事業者は、新たなユーザー体験を提供しユーザーとの繋がりを深める多彩なアプリケーションやサービスを実現することができます。Mozillaとパナソニックのビジョンにはしっかりした共通点があり、両社のさまざまな専門知識やノウハウを組み合わせることによって、すばらしい製品を開発することができるでしょう」とコメントしました。

今後、パナソニックは、本プラットフォームを採用した次世代スマートテレビを商品化する予定です。さらに、両社は、本プラットフォームの普及活動や、Webを活用したオープンエコシステム活性化にも取組んでまいります。

また、パナソニックとMozilla Japanは、日本国内におけるFirefox OSの次世代スマートテレビへの活用促進、Webアプリケーションのエコシステム活性化に努めてまいります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1: Firefox OSとは
HTML5を中心としたWeb標準技術を使用して開発されているオープンなプラットフォーム
※2: API: 【Application Program Interface】
アプリケーションを簡潔にプログラムできるように設定されたインターフェース

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング