三菱重工、家庭用ルームエアコン「ビーバーエアコン」11機種を発売

JCN Newswire / 2014年1月27日 17時14分

「バイオクリア運転」やパワフル空調「JET気流」機能などを搭載

Tokyo, Jan 27, 2014 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、家庭用ルームエアコン(ビーバーエアコン)の新シリーズ11機種を、2月に順次発売します。空気の汚れやウイルスを酵素などの働きにより抑制・除菌※1する「バイオクリア運転」や、素早くパワフルに空調できる「JET気流」運転などの機能を搭載し、快適な生活空間を提供します。

これら11機種の内訳は、高機能タイプの「RRシリーズ」が6~14畳向けに5機種、標準タイプの「TRシリーズ」が6~18畳向けに6機種で、各機種の販売価格はオープンです。

両シリーズとも、バイオクリア運転により、花粉やカビ・ダニ、ウイルスなどのアレル物質を効果的に抑制。また、大風量で素早い冷・暖房を可能にしたJET気流運転および「ワープ運転」、風量・風向の自動制御で部屋を均一に効率よく空調する「おまかせ気流」運転などの快適運転システムを搭載しています。

RRシリーズには、フィルターの目詰まりを防いで省エネ性能の維持に貢献する「フィルター自動清掃」機能を搭載。両シリーズの6畳向け(2.2kWクラス)および8畳向け(2.5kWクラス)の室外機をコンパクト・軽量化することにより、設置作業の改善と省スペース化を実現しました。

昨年11月に先行投入した最高級モデル「SRシリーズ」6機種と、今回発売のRRシリーズおよびTRシリーズを併せた全17機種のラインアップで幅広いニーズに応えます。

【新シリーズの特長】

1. 「フィルター自動清掃」でいつもキレイ

RRシリーズには、室内機内部をクリーンに保つ「フィルター自動清掃」機能を搭載。抗菌仕様※2のダストボックス、ブラシは取り外して水洗いできる簡単構造。約1年に1回※3のダストボックスのお手入れ時期は本体のフィルター清掃ランプで知らせます。

2. 室外機のコンパクト・軽量化で設置作業が容易に

RRシリーズとTRシリーズの6畳向けおよび8畳向けの室外機を、6畳向けの既存TPシリーズで初採用した高さ540×幅645×奥行き275mmにそれぞれコンパクト・軽量化。これにより、設置作業の改善と省スペース化を実現しました。

3. 「バイオクリア運転」で空気キレイ

空気中のウイルスやアレル物質をバイオクリアフィルターに捕集。当社独自の湿度・温度コントロールでフィルター空気清浄効果を促進させて、抑制・除菌します。

4. スピーディ&パワフルに部屋を快適にする「JET気流」&「ワープ運転」

ジェットエンジンの翼形状設計に使われる解析技術CFD(数値流体力学)を風路設計に応用した「JET BODY」から送り出される「JET気流」は、少ない電力で大容量を吹き出すことで、音や振動を抑えて遠くすみずみまで風を届けます。また、「ワープ運転」は、すぐに部屋を冷やしたい、暖めたいというときに便利な機能。冷風・温風を吹き出して、素早く快適空間へ“ワープ”します。航空機やロケットの製造も手掛ける当社ならではの先端テクノロジーです。

5. 「おまかせ気流運転」でムラなく空調

風量、風向を自動的にコントロールして、部屋全体をより素早く、より均一に効率よく空調します。また、手元リモコンで8パターンの左右風向調節が簡単にできます。

6. 生活シーンに合わせた使い方ができる「プログラムタイマー運転」

「入タイマー」と「切タイマー」を組み合わせた運転ができます。一度設定して「運転」すれば、「停止」ボタンを押さない限り、毎日同じ時刻に運転/停止するため、切り忘れの心配がありません。

7. キレイが続いて丈夫で長持ちの気くばり設計

熱交換器に汚れが付着するのを防ぐ「清潔プレート熱交フィン」や、抗菌仕様でカビなどの成長を抑える「抗菌ファン※2」、「内部クリーン運転」など、室内機がいつもキレイな状態で運転できるようにしています。

8. 大きく、見やすく、使いやすいリモコン

大型液晶画面は、より多くの情報を見やすく表示。また、大型ボタンは使用頻度が高い機能だけを絞り込んで液晶画面下部に配置し、残りのボタンはカバーを開けて操作する仕組みを採用。子どもやお年寄りにやさしい設計です。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.mhi.co.jp/news/story/1401275479.html

※1
<ウイルス>【試験機関】財団法人北里環境科学センター【試験番号】北生発15-0145【試験方法】10mm2のフィルターにウイルス懸濁液を滴下し、60分後のTCID50(50%感染価)を測定【試験結果】60分後のウイルス99.9%抑制。試験は1種類のウイルスで実施。
<アレル物質>【試験機関】独立行政法人国立病院機構相模原病院【試験番号】No.1536【試験方法】フィルター上にダストを載せ60分間静置後、抽出した抗原を比色ELISA法・蛍光ELISA法で測定【試験結果】スギ花粉72.7%抑制、ネコ上皮83.5%抑制、コナヒョウダニ83.5%抑制、ヤケヒョウダニ93.6%抑制。
※2 【試験機関】財団法人日本食品分析センター【試験番号】第307040016-001号【試験方法】JIS Z 2801 2000「抗菌加工製品-抗菌性能試験方法・抗菌効果」5.2プラスチック製品などの試験方法【試験結果】抗菌活性値2.0以上対象部位:ホコリ除去ユニット、送風機。
※3 部屋の環境によりお手入れの頻度は異なります(当社調べ)。

三菱重工業株式会社

詳細は www.mhi.co.jp をご覧ください。



Source: 三菱重工業株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング