ジェムアルトと国連フェデラル・クレジット・ユニオン、迅速なEMVグローバルカード発行で決済セキュリティーを向上

JCN Newswire / 2014年2月5日 15時13分

Amsterdam and Long Island City, NY, Feb 5, 2014 - (JCN Newswire) - デジタルセキュリティーの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は、国連フェデラル・クレジット・ユニオン(UNFCU)の世界中にいる会員が迅速かつ安全にユーロペイ・マスターカード・ビザ(EMV[1])規格のクレジットカードを取得できるようにしています。ジェムアルトのAllynisグローバルカード発行サービスは、世界各地にあるサービスセンターのネットワークとシームレスに連携し、カードホルダーのいる場所に最も近い地域センターよりEMV規格カードを発行しています。従来、UNFCUのカードは北米では1拠点のみから発行されていました。

ジェムアルトでは、既に世界中の顧客に10億を超えるEMV決済カードを発行しており、今回UNFCUおよび世界中にいるUNFCU会員の全カードホルダーに対して、より簡単に、より効率的にカード発行を行えるようにしています。Allynisグローバルカード発行サービスにより、現在、UNFCUのEMV規格カードは各会員の現在地に最も近接する欧州、極東、北米の複数のサービスセンターにて製造・配送されています。これにより、配送時間の短縮および配送コストの削減が可能になり、UNFCU会員は必要な時に必要な場所で決済カードを受け取ることができます。

2010年、米ニューヨーク州ロングアイランド市に本部を置くUNFCUは、EMV規格のクレジットカードを米国の金融機関として初めて導入しました。UNFCUによると、EMVカード導入後、EMVのチップ・アンド・ピン決済に対応する販売業者によって取引が承認された場合、VISA(R) EliteおよびVISA Azure[2]カードの詐欺件数が減ったということです。大部分の国々がEMV規格に移行する中、米国の旅行者は従来の磁気ストライプ式の銀行カードに大きな不便を感じるようになっており、タクシーや無人券売機などでは特に問題が生じていました。またこうした利便性を超えて、海外で磁気ストライプ式の決済カードを使う米国市民は、EMVチップ対応カード使用時よりも、詐欺被害に遭う可能性が高くなっています。

UNFCUのカードサービス部門アシスタント・バイス・プレシデントでEMVCoのボード・オブ・アドバイザーのメンバーでもあるMerrill Halpernは、次のように述べています。「海外出張に行くことになった会員に対して、カード紛失時に新カードを発行したり、初めてカードを発行するなど、応答性の高いサービスを提供することで、国際コミュニティをよりよく支援したいと思っていました。ジェムアルトの持つ広範囲に及ぶグローバルなEMVの導入実績と複数拠点により、当組織の現地会員がどこにいても、タイムリーにカードを提供することができるようになりました」

ジェムアルトの北米担当社長であるSebastien Canoは、次のように述べています。「当社の技術により、UNFCUのカードホルダーに対して、国内においても海外でもより安全で利便性の高い体験を提供しています。当社では、世界中に認定した発行センターを置き、顧客が迅速にクレジットカードを交換できるソリューションを確保できるようにしています。特にUNFCUのような世界でも最も移動が多い人々を会員ベースに持つ組織では重要な点です」

[1] EMV規格は120カ国以上で展開されている国際標準の決済セキュリティーです。2015年10月にライアビリティーシフトが開始することから、米国市場においてEMV技術の利便性とセキュリティーが採用されています。
[2] UNFCU会員は200を超える国・地域に居住もしくは旅行するため、UNFCU EMV規格カードであるVISA(R) Elite および VISA(R) Azureは世界中どこでも利用することができます。

国連フェデラル・クレジット・ユニオン(UNFCU)について

国連フェデラル・クレジット・ユニオン(UNFCU)は1947年に設立認可され、柔軟な貯蓄、ローン、投資、保険商品のほか、アドバイザリーサービスやCSR(企業の社会的責任)および持続可能な開発に焦点を置き、幅広くサービスを提供しています。ニューヨークに本社および支社があり、スイス・ジュネーブ、オーストリア・ウィーン、ケニア・ナイロビ、イタリア・ローマに駐在事務所があります。詳細については、ウェブサイト www.unfcu.org をご覧ください。

報道機関からのお問い合わせ先:
UNFCU
Elisabeth Philippe
電話: +1-347-686-6776, ephilippe@unfcu.com

ジェムアルトについて

ジェムアルト(Euronext NL 0000400653 GTO)はデジタルセキュリティーの世界的リーダー企業で、2012年度には22億ユーロの売上高を上げ、世界43カ国に展開する83カ所の事業所と13カ所の研究開発センターに1万人以上の従業員を擁しています。

当社は急速に進化するデジタル社会の中核を担っています。世界の何十億もの人々は以前にも増して、いつでもどこでも楽しく安全に、コミュニケーション、旅行、ショッピング、バンキング、娯楽、仕事を行なうための自由を求めています。ジェムアルトは、パーソナルモバイルサービス、決済セキュリティー、認証クラウドへのアクセス、個人情報とプライバシーの保護、電子ヘルスケアおよび電子政府の効率化、便利な発券、信頼できるマシン・ツー・マシン(M2M)アプリケーションの拡大するニーズに応えています。ジェムアルトは当社が設計・パーソナライズを行うセキュアな組み込みソフトウエアと製品を開発しています。当社のプラットフォームとサービスは、これらの製品、製品内の機密データ、製品で実現されるエンドユーザー向けの高信頼性サービスを管理しています。

顧客は当社の革新技術によって、何十億もの人々に信頼性と利便性を備えたデジタルサービスを提供できるようになります。デジタルおよびワイヤレスの世界で、ジェムアルトのソリューションを利用してやり取りを行う人々が増えており、当社は発展を続けています。

詳細については www.gemalto.com 、 www.justaskgemalto.com 、 http://blog.gemalto.com/ をご覧いただくか、ツイッターで @gemaltoをフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Gemalto 報道関係者からのお問い合わせ先:
Peggy Edoire
欧州、中東、アフリカ
+33 4 42 36 45 40
peggy.edoire@gemalto.com

Pierre Lelievre
アジア
+65 6317 3802
pierre.lelievre@gemalto.com

Nicole Smith
北米
+1 512 758 8921
nicole.smith@gemalto.com

Ernesto Haikewitsch
ラテンアメリカ
+55 11 5105 9220
ernesto.haikewitsch@gemalto.com

Gemalto NV







Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング