日立、QUICK向けに日立のプライベートクラウド型ストレージサービスを提供

JCN Newswire / 2014年2月18日 17時32分

Tokyo, Feb 18, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長 : 中西 宏明/以下、日立)は、このたび、プライベートクラウド*1型ストレージサービス「ストレージユーティリティマネジメントサービス*2」を、株式会社QUICK(代表取締役社長 : 吉岡 昇/以下、QUICK)の金融情報配信のための各種業務システム向けに提供し、本格的に稼働を開始しました。

本サービスは、QUICKのデータセンター内に日立が保有するストレージ装置を設置し、そのストレージ装置の設計構築・管理・保守を含めて、使用容量に応じた従量課金により利用できるサービスです。QUICKは本サービスを利用することで、自社内に重要なデータを保有しながらも、ストレージ装置の設計構築・管理・保守業務は不要となるほか、使用容量に応じた従量課金のため、初期導入コストも削減できます。また、増え続けるデータ容量に対してストレージシステムの機能拡張が必要な場合にも、ストレージ装置の導入作業が不要となるため、より迅速な対応が可能です。

なお、今回、日立は、ストレージサービスの提供とともに、ネットワーク基盤の構築も行い、クラウド環境構築を統合的に支援しています。

日立は、日立クラウドソリューション「Harmonious Cloud」を日立グループ一体となって推進しています。今回のプライベートクラウド型ストレージサービスの提供ノウハウを活用し、今後も、多様化するユーザーや市場のニーズに対応して、サービスメニューを拡充するなど、さらなるサービス強化に取り組んでいきます。

今回のプライベートクラウドのシステムについて

データセンター内にエンタープライズディスクアレイシステム「Hitachi Virtual Storage Platform」(日立バーチャルストレージプラットフォーム/以下、VSP)を設置して、共通ストレージ基盤環境を構築し、その設計構築・管理・保守業務をワンストップで、プライベートクラウド型サービスとして提供しています。

システムは完全二重化構造であるため、共通ストレージ基盤環境への新規業務サーバの接続や障害時の保守対応、制御ソフトウェアの更新による品質向上対策といった各種作業において、無停止環境を実現します。また、ストレージのボリューム容量仮想化機能により、ストレージの容量を効率的に利用して、リソースの有効活用や性能最適設計、ランニングコストの低減を図ります。

株式会社QUICKについて

QUICKは、日本経済新聞社グループの電子メディア企業の中核であり、日本初の金融情報ベンダーとして、公正、中立な立場から常に信頼性の高い情報を証券・金融市場向けに提供しています。日本、アジアをはじめ世界のリアルタイム金融情報やヒストリカル情報、ニュースの提供に加え、分析業務や注文執行業務の支援機能、資産運用管理機能、情報ネットワーク構築支援サービスなどを通じて、金融情報サービスにおける総合的なソリューションを展開しています。

株式会社QUICK ホームページ http://www.quick.co.jp/

関連情報

日立金融ソリューションについてのホームページ http://www.hitachi.co.jp/finance/
日立クラウドソリューション「Harmonious Cloud」についてのホームページ http://www.hitachi.co.jp/cloud/
日立ストレージソリューションについてのホームページ http://www.hitachi.co.jp/storage/

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/02/0218.html

*1 プライベートクラウド: 通常のクラウドが複数ユーザー・企業がインターネット上のITサービスを利用する形態をさすのに対し、プライベートクラウドは特定企業向けに構築され、その企業あるいは関連企業グループ内で利用するクラウドサービスをさす。
*2 ストレージユーティリティマネジメントサービス(Storage Utility Management Service=SUMS) : 特定企業先に日立保有のストレージ環境を設置し、ストレージ装置の運用・管理、保守を含めたストレージサービスを従量課金にて提供するサービス。

株式会社 日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。



Source: 株式会社 日立製作所

Contact:

株式会社日立製作所
情報・通信システム社 金融システム営業統括本部 [担当: 小清水]

金融ソリューション お問い合わせ先 http://www.hitachi.co.jp/finance-inq/ 


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング