Vitesse、IoTネットワーキング向け小型フォームファクタICポートフォリオを発表

JCN Newswire / 2014年2月20日 6時45分

エネルギー効率の良いギガビットイーサネットPHYにより、工業用温度でキャリアクラスの機能を提供

CAMARILLO, CA, Feb 20, 2014 - (JCN Newswire) - Internet of Things (IoT)ネットワークを実現する先進ICソリューションの大手プロバイダのVitesse Semiconductor Corporation (Nasdaq: VTSS)は、ギガビットイーサネットスピードに移行するIoTネットワークをターゲットにしたエネルギー効率の良いSimpliPHY(TM) Gigabit Ethernet (GE)ポートフォリオ - VSC8501、VSC8502、およびVSC8514 のシングル、デュアルおよびクアッドPHYの最新世代を発表しました。VitesseのEnergy Efficient Ethernet (EEE) EcoEthernet(TM) 2.0技術を搭載した新型物理層トランシーバは、デジタルサイネージやIPカメラなどの各種低電力小型フォームファクタIoTデバイスに最適です。

イーサネットは、現在の有線および無線ネットワークでもっとも広く使用されているネットワーキングインターフェースで、ほぼすべてのデータ、音声、および動画が複数のイーサネットリンク間を行き来しています。新興のIoTネットワークは、日常生活で使用するデバイスを、通信や情報処理のできる新しい種類のセンサ搭載インテリジェントエンドポイントに変化させます。BI Intelligenceによれば、IoTデバイスは2018年までに、現在の19億個から90億個へ増加すると推定されています。このように拡大する市場において、Vitesseは、キャリアイーサネット市場向けに多くの高価値機能を開発し、有利な立場にあります。その機能とは例えば、ナノ秒単位で正確なVeriTime(TM) IEEE 1588v2刻時同期化やIntelliSec(TM) IEEE 802.1AE MACsec セキュリティ暗号化技術などで、IoTネットワークがギガビットイーサネットスピードに移行しつつあることから、今後は欠かせない技術となっていくでしょう。

「Vitesseではすでに、IoTトラフィックをサポートするネットワークインフラ設備設計に対して、多大な需要を経験しています。」と、Vitesseのシニア製品マーケティングマネージャーのDavid Grantは述べました。「VSC8501、VSC8502およびVSC8514により我々は、ギガビットイーサネット経由で接続する低電力の小型フォームファクタエンドポイントデバイスを使って、産業用IoTアプリケーションの市場到達度を拡大します。」

エネルギー効率の良いIoTネットワーキング向けの新世代GE PHY

-- 商用および産業用温度サポートにより設置面積を縮小: VSC8502は、GMIIインターフェースを搭載した業界最小フォームファクタのデュアル10/100/1000BASE-T GE PHYで、一方、VSC8514はクアッドGE PHY用の業界最小フォームファクタパッケージを使用しています。小型型パッケージングにより、フォームファクタ設計を小型化し、システムBOMコストを節減し、工業温度範囲-40度~125度をサポートします。

-- 柔軟な構成: VSC8501およびVSC8502はピン互換で、同じ設置面積でシステム柔軟性を可能にしています。また、Vitesse製品で初めて、Wake-on-LAN (WoL)サポートを搭載しており、省電スリープモードからターゲットホストシステムのリモート起動が可能です。

-- エネルギー効率の高さ: ギガビットイーサネットリンクは通常、アイドル中やデータパケット待機中でも、ほぼフルレベルで電力を引き出すことによって、エネルギー使用を増大します。このGE PHYは、VitesseのEcoEthernet 2.0を搭載していますので、000BASE-Tデータ伝送率と比べて最大85%のIEEE 802.3azアイドル時省電が可能です。

-- 同期イーサネットサポート: すべてのデバイスの特徴は、ITU-T推奨G.8261/Y.1361に従った刻時同期をサポートするために、クロック出力機能を復活したことです。

-- SONETグレードの要件対応のための堅牢な機能: 高速リンクフェイルオーバとリングレジリエンシにより、OEMは、キャリアグレードのレジリエンシとレイテンシ要件に対応した設計ができます。

新型SimpliPHYは現在サンプル提供中です。

-- VSC8514:12 mm x 12 mm、138ピンQFNのクアッドポートGE Cu PHY。 https://www.vitesse.com/products/product.php?number=VSC8514
-- VSC8502:12 mm x 12 mm、135ピンQFNのデュアルポートGE Cu PHY。 https://www.vitesse.com/products/product.php?number=VSC8502
-- VSC8501:12 mm x 12 mm、135ピンQFNのシングルポートGE Cu PHY。 https://www.vitesse.com/products/product.php?number=VSC8501

Vitesseについて

Vitesse (Nasdaq: VTSS)は、世界各国の通信事業者および大企業ネットワーク向けに、多様な高性能半導体ソリューションのポートフォリオを設計しています。Vitesseの製品は、Mobile Access/IP Edge、Cloud Computing、SMB/SME Enterprise、およびIoT Networkingなど、急成長中のネットワークインフラ市場でイネーブリングを行っています。 www.vitesse.com をご覧いただくか、Twitter @VitesseSemiをフォローしてください。

Vitesseは、米国および他の国で、Vitesse Semiconductor Corporationの登録商標で、SimpliPH、EcoEthernet、VeriTimeおよびIntellisecは商標です。この文書に述べられている他のすべての商標または登録商標は、それぞれの所有者の資産です。

VTSS-G

企業お問い合わせ先:
Michelle Lozada
Vitesse Semiconductor
www.vitesse.com
+1-805-388-3700
pressrelations@vitesse.com

代理店お問い合わせ先:
Jennifer Usher
SHIFT Communications
www.shiftcomm.com
+1-415-591-8456
VitessePR@shiftcomm.com

Vitesse Semiconductor





Source: Vitesse Semiconductor

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング