Mapi最高医務責任者のRonald Christensen (M.D.)がOrphan Drug Conferencesで希少疾病用薬剤開発の患者レジストリについて講演

JCN Newswire / 2014年2月21日 12時4分

Lexington, KY, Feb 21, 2014 - (JCN Newswire) - 観察研究、医療経済およびアウトカム調査(HEOR)および現実世界のエビデンスの大手専門企業のMapiは、Mapi最高医務責任者で業界トップクラスの希少疾病用薬剤開発エキスパートのRonald Christensen (M.D.)が、2つの大きな希少疾病用薬剤関係の会議でプレゼンテーションを行う予定であることを発表します。2つのイベントでChristensenは、希少疾病用薬剤の患者レジストリの設計と実装についての観点を述べ、希少疾病患者に対してレジストリ業務を行う際につきものの課題に対応するための特有の「Lessons Learned」について紹介します。

Christensenが講師を務める会議は、次のとおりです。

-- 第2回Orphan Drugs Research & Commercialization Conference。2月21日(金)米国カリフォルニア州サンディエゴ、ミッションベイのハイヤットリージェンシーにて。このイベントは、研究者、業界リーダー、患者支援団体、および規制専門家向けのフォーラムです。Christensenは、セッションSession IV: 「Clinical Trials: Lessons Learned & Other Considerations」のモデレータを務め、パネルディスカッション:「Patient Registries in Orphan Drug Development」に参加します。
www.gtcbio.com/conference/orphan-speakers

-- 第4回年次World Orphan Drug Congress。4月25日(金)、米国ワシントンDC、グランドハイヤットホテルにて。この大会は、希少疾病用薬剤開発と患者アクセス関係者向けに年一回開催される世界最大のイベントです。Christensenの講演のタイトルは「Implementing Rare Disease Registries - Unique Challenges and Proactive Solutions」です。
www.terrapinn.com/2014/world-orphan-drug-congress-usa/index.stm

Mapiについて

Mapiは治療計画の評価とサポートを行う大手グローバル団体です。Mapiの事務所は世界中にあり、お客様が製品認可と償還を獲得しながら、患者、医師、規制当局、医療技術購入者などのニーズを満たすために役立つ高品質で高効率の業務を行っています。Mapiについて詳しくは、 http://www.mapigroup.com をご覧ください。

お問合せ情報
Alan Zachary
+1-312-506-5220
azachary@harrisdmckinney.com

The Mapi Group





Source: The Mapi Group

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング