Artesyn Embedded Technologies、新しいDC-DC製品戦略を発表

JCN Newswire / 2014年2月25日 14時30分

Tokyo, Feb 25, 2014 - (JCN Newswire) - Artesyn Embedded Technologies(旧エマソン社ネットワークパワー事業部の組み込みコンピューティングおよび組み込み電源事業)は、基板実装型DC-DC電源ソリューションの最高のサプライヤとなるための、新戦略の概要を発表しました。DC-DCコンバータ市場は成長中で、2013年の規模は29億米ドル(出典: IHS*)と推定されていますが、同社は基板実装型製品に重点を移し、市場シェアの拡大を目指しています。一新された製品ポートフォリオは、卓越したダイナミック負荷パフォーマンス、幅広い負荷範囲にわたる高効率化、持ち前の低コストでの効率的な熱管理などに対する需要増大に対応します。

Artesynには、大手OEM顧客による電気通信、コンピューティング、およびストレージ設備の構築のために、長年にわたり革新的なソリューションを開発してきた歴史があります。今後、この経験と専門知識は、試験および測定、計器、工業設備などを扱うOEMおよびシステムインテグレータ向けの、同社のDC-DCコンバータのポートフォリオの再生に適用されます。新しい製品群は同社のグローバルチャネルネットワークまたはArtesynから直接入手することができます。

「我々は最高のDC-DC技術と社内最高の人材を結集し、この重要な顧客分野に注力しました。」と、Artesyn Embedded Technologiesマーケティング担当VPのMark Riceは述べました。「我々はすでに全世界で何千件ものアプリケーションを実現しています。そして我々の新しい基板実装型電源モジュールは、Artesyn製品の優れたパフォーマンス、信頼性、およびコスト効果に対する評判をさらに高めていくことでしょう。」

ArtesynのDC-DCコンバータ製品ポートフォリオには、業界規格の1/16ブリックからフルブリックのフォームファクタと6~800ワットの電力定格をカバーする絶縁型DC-DCコンバータや、非絶縁型DC-DCコンバータのアプリケーション最適化ファミリ5種が含まれます。同社はまた、非絶縁メモリ電源、プロセッサ向け電圧レギュレータモジュール(VRM)、特殊電圧300 V入力高電力DC-DCコンバータシリーズ、電力調整モジュールなども製造しています。

* 出典: The World Market for AC-DC & DC-DC Merchant Power Supplies - 2013年版、2013年6月発行、IMS Research (現IHS)。

企業ロゴ: http://release.media-outreach.com/release.php/Images/1489

Artesyn Embedded Technologiesについて

Artesyn Embedded Technologiesは、通信、コンピューティング、医療、航空宇宙、工業などの各種業界向け高信頼性電源と組込みコンピューティングソリューションの設計と製造で世界をリードしている企業です。40年以上にわたってArtesynは、コスト効果の高い先進ネットワークコンピューティングおよび電力変換器ソリューションにより、お客様の開発期間短縮やリスク軽減を支援し、信頼され続けてきました。Artesynの本社は米国にあり、9か所のCOE (中核研究拠点)、5か所のワールドクラスの製造工場、世界各国でのグローバルなセールス&サポート拠点などを有し、世界各国で20,000人以上の従業員が働いています。

Artesyn Embedded Technologies、ArtesynおよびArtesyn Embedded TechnologiesのロゴはArtesyn Embedded Technologiesの商標とサービスマークです。他のすべての製品名およびサービス名は、それぞれの所有者の資産です。(c) 2014 Artesyn Embedded Technologies.

お問い合わせ先:
Alice Hui
+85221763548
Alice.Hui@Emerson.com

Artesyn Embedded Technologies





Source: Artesyn Embedded Technologies

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング