ホンダ、「ジャパンインターナショナルボートショー2014」出展概要

JCN Newswire / 2014年3月4日 17時9分

Tokyo, Mar 4, 2014 - (JCN Newswire) - Hondaは、日本最大のマリン展示会である「ジャパンインターナショナルボートショー2014」<開催期間:2014年3月6日(木)~9日(日)、会場:神奈川県パシフィコ横浜および横浜ベイサイドマリーナ>において、Honda4ストローク船外機のフラッグシップモデル「BF250」(250馬力)などを出展します。

Hondaブースでは、“時代の枠を超えて進化するHonda~The 4-stroke advantage~”をテーマに、低燃費と高出力を両立した大型4ストローク船外機BF250や中型船外機「BF50」などを搭載した各種スポーツボートを中心に、小型(2馬力)から大型(250馬力)までの4ストローク船外機シリーズやボートライフに役立つポータブル発電機を展示します。

Hondaのマリン事業は2014年の7月で50周年を迎えます。「水上を走るもの、水を汚すべからず」という本田宗一郎の理念の下、50年の間、一貫して4ストロークの船外機を作り続けてきました。今回のHondaブースでは、4ストローク船外機の原点となる「GB30」から現行モデルまでのラインアップのほか、開発の歴史や技術を紹介します。

本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Source: 本田技研工業株式会社

Contact:

お客様相談センター
0120-112010(いいふれあいを)


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング