シャープ、業界最小サイズモバイル機器向け近接センサを開発・発売

JCN Newswire / 2014年3月10日 17時32分

照度センサとジェスチャーセンサを搭載

Osaka, Mar 10, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、照度センサ※1とジェスチャーセンサ※2を搭載し、業界最小サイズ※3を実現した近接センサ※4「GP2AP054A00F」を開発、発売します。

スマートフォンやタブレット端末では、周囲の明るさに合わせて画面輝度を調整する機能や、直接画面に触れずに操作するジェスチャー入力の採用が進んでいます。

本デバイスは、周囲の明るさを検知する照度センサと画面に触れずに手の動きなどを検知するジェスチャーセンサを搭載しました。照度センサとジェスチャーセンサの受光素子を組み込み1チップ化することで、業界最小サイズ<4.0×2.1×1.25(高さ)mm>を実現、搭載機器の機構設計における自由度に貢献します。

また、検知データを保持するメモリを新たに内蔵することで効率的なデータ通信が可能となり、搭載機器のCPU負荷を低減します。

主な特長

1.業界最小サイズ<4.0×2.1×1.25(高さ)mm>を実現し、搭載機器の機構設計の自由度に貢献
2.検知データを保持するメモリの内蔵により、搭載機器のCPU負荷を低減

品名: 近接センサ
形名: GP2AP054A00F
サンプル価格: 150円+税
サンプル出荷開始日: 3月11日
量産開始日: 4月25日
月産個数: 300万個

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140310-a.html

※1 周囲の明るさを検知するセンサ。
※2 対象物の動きを検知するセンサ。
※3 2014年3月10日現在。当社調べ。照度センサとジェスチャーセンサを搭載した近接センサにおいて。
※4 対象物の接近を検知するセンサ。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング