パナソニック、UHSスピードクラス3対応SDメモリーカード3種類を発売

JCN Newswire / 2014年3月13日 17時52分

6つの「プルーフ機能」と「ヒューズ機能」搭載

Osaka, Mar 13, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は高速インターフェースUHS-Iに対応し、さらに6つの「プルーフ機能」と「ヒューズ機能」を搭載したSDXC UHS-Iメモリーカード1種と、SDHC UHS-Iメモリーカード2種を4月18日に発売します。

今回発売するSDUCシリーズは、新たなSDスピードクラス規格の UHSスピードクラス3(U3)に対応し、64GBから16GBまでの3機類をラインアップします。

SDメモリーカード市場では、デジタル一眼カメラでの4K動画撮影等、高速で安定したデータ転送が求められています。そのようなニーズに対して、従来のSDスピードクラス規格では 最低保証速度が10MB/sのUHSスピードクラス1(U1)やクラス10(C10)でしたが、昨年11月に新たなスピードクラス規格として最低保証速度が30MB/sのUHSスピードクラス3(U3)が制定されました。

SDUCシリーズでは、この新たなUHSスピードクラス3に対応、最低保証速度30MB/s以上の高速で安定したデーター転送を実現、人気のミラーレス一眼等での4K動画撮影や高速連写においても機器の性能を十分に発揮することが出来ます。
さらに、6つの「プルーフ機能」(1)防水・(2)耐静電気・(3)耐磁石・(4)耐エックス線・(5)耐衝撃・(6)耐温度を、搭載することで、記録している大切なデータを保護(※)します。また、カード内部の破損により、過電流や異常熱が発生する場合があっても、「ヒューズ機能」が作動して、SDカード本体の発熱や発火を防ぎます。当社は本製品のさまざまな機能を通じ、新たなSDカードの選び方を提案して参ります。

<主な特長>

1. 4K動画撮影でも安定した撮影ができるUHSスピードクラス3対応
2. 高い耐久性能を備えた6つの「プルーフ機能」
3. 「ヒューズ機能」搭載で、SDカード本体の発熱や発火を防ぐ
4. 書き換えに強く・長寿命な「MLCフラッシュメモリー」採用

品名:
- SDHC UHS-Iメモリーカード
- SDXC UHS-Iメモリーカード
品番: RP-SDUCシリーズ
容量: 16GB・32GB・64GB
希望小売価格(税込): オープン価格
発売日: 4月18日

※: すべてのデータ保護を保証するものではありません。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング