シャープ、手足の冷えすぎを抑えるプラズマクラスター扇風機を発売

JCN Newswire / 2014年3月20日 17時4分

ムラの少ないなめらかな風で快適性を高める

Osaka, Mar 20, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、自然をお手本にした「ネイチャーウイング」を採用し、ムラの少ないなめらかな風で快適性を高めるとともに、手足の冷えすぎを抑えるプラズマクラスター扇風機“ハイポジション・リビングファン” <PJ-D3DG><PJ-D3DS>を発売します。

本機は、数千キロも旅をするといわれるアサギマダラ蝶の羽根形状を応用した「ネイチャーウイング」を採用。羽ばたく時の“うねり”を応用し、羽根の中央付近からも送風することでムラの少ない風をつくるとともに、羽根の“くびれ”を応用することで7枚の羽根で14枚相当のなめらかな風を届けます。従来の羽根※3に比べ快適な風を生み出すとともに、手足の冷えすぎも抑えられます。

また、ワンタッチで表示部の明るさを抑え、切タイマーと連動して風量を徐々に下げる「おやすみモード」を新たに搭載。高温・高湿状態※4をセンサーが検知して、水分補給やエアコンを使用するタイミングの目安を光と音で知らせる「みはり機能」<PJ-D3DG>を搭載しています。

さらに、省エネ志向が高まる中、低消費電力(4.1W※5)のDCモーターを採用。静音性(16dB※6)や32段階のきめ細かな風量制御も実現しました。コンパクトで手軽に持ち運べ、上下・左右に自動で首を振ることで部屋の空気を攪拌する「3Dターン」を搭載した“3Dファン”<PJ-D2DS>、コードレスで使用することでポータブル性が向上する“コードレス3Dファン”<PJ-D2DBG>も発売します。

■ 主な特長<PJ-D3DG/PJ-D3DS>

1.「ネイチャーウイング」を採用し、ムラの少ないなめらかな風で快適性を高める
2.就寝時に便利な「おやすみモード」を搭載
3.温度・湿度をセンサーで検知して、高温・高湿状態※4を光と音で知らせる「みはり機能」を搭載<PJ-D3DG>

品名: プラズマクラスター扇風機
愛称: ハイポジション・リビングファン コードレス3Dファン 3Dファン
形名:
- PJ-D3DG-N(ゴールド系)
- PJ-D3DS-W(ホワイト系)
- PJ-D2DBG-C(ベージュ系)
- PJ-D2DS-W(ホワイト系)/-T(ブラウン系)
希望小売価格: オープン
発売日: 4月15日
月産台数:
- 3,000台(PJ-D3DG-N)
- 8,000台(PJ-D3DS-W)
- 3,000台(PJ-D2DBG-C)
- 8,000台(PJ-D2DS-W/-T)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140320-a.html

※1 プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。
※2 当技術マークの数字は、当商品を壁際に置いて、風量最大運転時(PJ-D3DG/D3DSは左右首振りなし、PJD2DBG/D2DSは上下・左右首振りなし)に高濃度プラズマクラスター7000適用床面積の部屋の中央付近(床上から高さ1.2m)の地点で測定した空中に吹き出される1cm3当たりのイオン個数の目安です。
※3 当社 2013年度機種 PJ-C3AS に採用の羽根。
※4 日本生気象学会が策定した「日常生活における熱中症予防指針」を参考にしています。室内環境に応じて、室温を下げたり、水分補給をすることをおすすめします。この商品で室温を下げたり、湿度を調整することはできません。
※5 風量最小運転時(左右首振りなし)。風量最大運転時(左右首振りあり)は20W。
※6 風量最小運転時(左右首振りなし)。風量最大運転時(左右首振りなし)は42dB。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング