シャープ、新しいお茶習慣を提案するお茶メーカー「ヘルシオ お茶プレッソ」を発売

JCN Newswire / 2014年3月27日 18時0分

Osaka, Mar 27, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、カテキン※1や食物繊維など茶葉に含まれる栄養成分※2をほとんど壊さず※3にお茶にすることができ、新しいお茶習慣を提案するお茶メーカー「ヘルシオお茶プレッソ」<TE-GS10A>を発売します。茶葉を「挽く」から「沸かす」、「点てる」ことで、本格的なお茶が手軽に楽しめます。

本機は茶葉をきめ細かいパウダー状に挽くことができる「お茶うす」を採用し、セラミック製の小型の臼がゆっくり回転しながら約20ミクロンの粉末にします。低速でじっくりすりつぶすことで摩擦熱を抑え、茶葉に含まれる栄養成分※2をほとんど壊さず※3に挽くことができます。茶殻となる分までお茶にすることができるため、急須でお茶をいれる場合と比べてカテキン※1を約1.9倍※4多く含むとともに、急須でいれたお茶にはほとんど含まれないクロロフィル※5や食物繊維などを含んだ栄養価の高いお茶ができます。挽いた粉末茶を、茶筅で点てるように「回転はね」で丁寧にムラなくお湯とかき混ぜることで、本格的なお茶が手軽に楽しめます。

また、挽いた粉末茶をラテなどの飲み物や料理、お菓子作りに活用することもできます。近年、富士山※6や和食※7など「日本文化」への関心が高まる中、当社は日本の伝統的な食文化の一つであるお茶に着目。当社独自の技術を融合させることで、栄養成分※2とおいしさが詰まったお茶をつくる「ヘルシオお茶プレッソ」を開発、新しいおもてなしとお茶習慣を提案します。

主な特長

1.茶葉を「挽く」、「沸かす」、「点てる」ことで、本格的なお茶が楽しめる
2.急須でいれたお茶と比べて、カテキン※1やクロロフィル※5、食物繊維などを含んだ栄養価の高いお茶が作れる
3.挽いた粉末茶をラテなどの飲み物や料理にも活用できる

品名: お茶メーカー
愛称: ヘルシオ お茶プレッソ
形名: TE-GS10A-B/-W
希望小売価格: オープン
発売日: 4月25日
月産台数: 4,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140327-a.html

※1 カテキンは、抗酸化作用、血中コレステロール低下作用、血糖上昇抑制効果などに有効とされる栄養成分。
※2 ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カテキン、食物繊維、クロロフィル、テアニン、カフェインなど。
※3 1回で1~3人前の茶葉を挽く場合。
※4 【分析依頼先】(一財)日本食品分析センター
【分析試験成績書発行日および番号】H26.2.21 第14012819008-01号他の結果より、当社にてカテキン含有量を算出。
※5 クロロフィルは、消臭などに有効とされる栄養成分。
※6 2013年6月22日、関連する文化財群とともに「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録。
※7 2013年12月4日、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング