Artesyn Embedded Technologies、放送映像ビデオ設備構築の簡素化、高速化およびコスト削減を実現するSharpCaster(TM)アクセラレータを発表

JCN Newswire / 2014年4月15日 13時16分

Time-to-Marketを9か月短期化し、設備構築コストを平均で$500,000節減

LAS VEGAS, NEVADA, Apr 15, 2014 - (JCN Newswire) - Artesyn Embedded Technologies は、放送映像設備構築のスピードアップと標準サーバーを使った放送映像アプリケーションの設備構築コスト削減のためにSharpCaster(TM)ビデオトランスコーディングアクセラレータエンジンを本日発表しました。Artesynの推定によればお客様はシステムを独自開発するよりSharpCasterアクセラレータを適用することで開発コストを最低でも$500,000節減、期間を9か月以上短縮する事ができるようになります。

ArtesynのSharpCasterアクセラレータは、エンコーダ、トランスコーダ、ビデオオンデマンド(VOD)、プレイアウトサーバー、コンテンツデリバリネットワーク(CDN)サーバーなどの放送およびストリーミング向けです。Infonetics Researchによればその規模は2013年に13.9億米ドルで2012年から2017年に4.1%成長すると推定されています。

お客様のサーバーで簡単に使えるプラグイン型PCI ExpressカードまたはプリコンフィグされたArtesynサーバーが入手可能です。SharpCasterビデオアクセラレータは放送品質ビデオのための特別な機器やそのサポートインフラを必要としません。SharpCasterソリューションは専用ビデオ処理機器と同じ設置面積と容積で提供できる上に多くのサーバーを利用できるためお客様にとってはさらに柔軟性が向上します。ソフトウェアベースの他のソリューションと比べSharpCasterアクセラレータは密度が高くラック設置面積が小さく、そして技術面では階層型のモーション予測、利用可能モード決定、最大80Mbpsの優れたエンコード方式(CABAC)など、多くの高品質な機能を提供します。SharpCasterカードは汎用フォームファクタを使用していますのでお客様はサーバーのアップグレードまたは変更に応じて使い続けることができます。

Infonetics Research、ブロードバンドアクセスおよびペイTVのプリンシパルアナリストのJeff Heynenは次のように述べました。「競争の激化とコンテンツの増大により既存の放送ビデオサービスの品質向上や、従来の放送専門ビデオ処理環境からマルチスクリーンかつマルチフォーマットのビデオ配信への移行が進んでいます。この移行は世界的に急増しており、これに必要なビデオインフラの持続的な投資のタイミングにArtesyn SharpCasterアクセラレータが発表されました。多くのインフラや新旧世代の設備に対して一般的なメディア処理プラットフォームと標準的なサーバーアーキテクチャを使用できることがアピールポイントです。」

Artesyn Embedded Technologies、サーバーアクセラレーションマーケティング部長のLinsey Millerは次のように述べました。「IPおよびクラウドへのシフトにより事業者は専用ハードウェアが不要になり標準サーバーをベースにした放送機器ソリューションをますます好むようになっています。Artesyn SharpCaster ビデオトランスコーダは複数フォーマットと複数エンドポイントをサポートできるトランスコーディングエンジンの需要増大に対応しています。従来型およびマルチスクリーンのマルチプラットフォーム、より高い解像度で大規模配信に対応するチャネル密度と機能を提供します。ビジネスケースも無視できません。何十万米ドルものコストや何カ月もの開発期間が節約されます。

Artesynホワイトペーパーでは放送設備ベンダがソフトウェアベースのソリューションのイノベーションによって利用可能なリソースの使用を向上できるようにするコストモデルと放送設備の変化を説明しています。

実績あるトランスコードのメディア処理シリコンMagnum D7 Pro、トランスコーディングおよびエンコーディングのライブラリを使用して一枚のArtesyn SharpCasterアクセラレータカードは最大8x HDチャネルまたは16x 720p ABRマルチスクリーンチャネルをサポートできます。共通ハードウェアベースを使用して、コンテンツ生成から製作や、大企業または集合住宅(MDU)への配信まで、放送ネットワーク全体の複数アプリケーションに対応するようにソリューションをソフトウェアで構成できます。構成には、リニア放送、複数デバイス用のアダプティブビットレートストリーミングのためのトランスコーディング、高画質および標準画質のビデオおよびオーディオエンコーディングがあります。

Artesyn SharpCasterアクセラレータは、長さ半分、高さ1つ分のPCI Expressカードで、1Uおよび2U標準サーバーで利用可能です。PCI ExpressとオプションのSDI入力コネクタへのインターフェースのあるArtesyn SharpCasterアクセラレータはベースバンドビデオとストリーム伝送の両方にアクセス可能です。

* 出典: Broadcast and Streaming Video Equipment and Pay TV Subscribers Biannual Worldwide and Regional Market Size and Forecasts:第2版。2013年11月18日。Infonetics Research, Inc.

企業ロゴ
http://release.media-outreach.com/i/Download/1489

メディアお問い合わせ先:
Alice Hui
+852-2176-3548
Alice.Hui@Artesyn.com

Artesyn Embedded Technologies





Source: Artesyn Embedded Technologies

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング