ソニー、新規事業創出の取り組み加速でソニー不動産を設立

JCN Newswire / 2014年4月24日 16時46分

Tokyo, Apr 24, 2014 - (JCN Newswire) - ソニー株式会社(以下「ソニー」)は新規事業や創造的な製品の創出に向けた取り組みを加速します。既に、ライフスペースUXという新しいコンセプトの最初の商品となる4K超短焦点プロジェクターやスマートテニスセンサーなど、既存の組織や事業体系の枠を超えた商品を発表していますが、2014年4月1日付で新規事業の創出を担当する専門組織を設置し、社内から提案される新たな技術や商品、サービスについてのアイデアをスピーディーに事業化する取り組みを開始しました。これは、新規ビジネスコンセプトに対して、十分なビジネスモデルの検証を行い、事業化可能と判断した案件には早期に事業化を実現するためのプラットフォームを提供するものです。

この取り組みの案件の一つとして、ソニーは今月、ソニー不動産株式会社を設立しました。ソニー不動産株式会社は、公平性、合理性、専門性を徹底的に追求し、お客様視点に立った新しい不動産総合サービススキームを導入し、高い顧客満足度を実現してまいります。また、お客様にとって使い勝手のよいITシステムやコールセンターを導入することで、利便性の高い不動産サービスを提供してまいります。ソニー不動産株式会社は2014年8月1日の営業開始を目指しており、提供するサービスの詳細については、同社の営業開始までにご案内いたします。

ソニー不動産株式会社概要

社名:ソニー不動産株式会社 / Sony Real Estate Corporation
本社所在地:東京都中央区銀座7-2-22 
資本金: 2億5千万円
役員構成:
代表取締役社長 西山 和良
取締役 十時 裕樹
監査役 本澤 豊
執行役員 島津 清彦
執行役員 竹中 重人
営業開始: 2014年8月1日(予定)
株主: ソニー株式会社 100%
事業内容: 不動産に関する売買仲介・賃貸管理・プロパティマネジメント・コンサルティングなどの総合不動産サービス

ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。



Source: ソニー

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング