トヨタ、富士重工業の北米生産拠点であるSIAでの委託生産終了

JCN Newswire / 2014年5月9日 17時14分

Toyota City, May 9, 2014 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、富士重工業株式会社(以下、富士重工業)の北米生産拠点であるSubaru of Indiana Automotive, Inc.(以下、SIA)で2007年より継続してきたカムリの委託生産を、2016年秋に終了することを決定した。

今回の委託生産終了は、両社がそれぞれにとって最適な生産体制を考え、両社で協議を行い、決定したもの。

なお、委託生産終了後、SIAで生産しているカムリは、トヨタの北米生産拠点であるToyota Motor Manufacturing, Kentucky, Inc.にて生産していく予定。

トヨタは、2005年10月に富士重工業と業務提携して以来、お互いのブランドや経営の独自性を尊重しながら、開発や生産の分野において、お互いの経営資源の活用を行ってきた。トヨタとしては、今後も富士重工業と、お互いのブランドを尊重しつつ、商品や技術面での協業を継続していく方針。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/mail/2553261

トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Source: トヨタ自動車株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング