シャープ、特別損失の計上に関するお知らせ

JCN Newswire / 2014年5月12日 17時48分

Osaka, May 12, 2014 - (JCN Newswire) - 当社は、平成26 年3月期第4四半期(平成26 年1月1日~平成26 年3月31 日)の連結決算及び個別決算において、下記のとおりの内容を特別損失に計上しましたのでお知らせいたします。

当社グループを取り巻く経営環境の変化等に伴い、損失処理しております。

1.主な特別損失の内容(単位:百万円)

内容: 減損損失
一部の連結子会社(海外の太陽光発電プラントの開発及び販売会社)で当初想定していた収益が見込めなくなったことから、のれんについて減損処理しました。
金額:
- 連結: 8,690
- 個別: -

内容: 減損損失
収益性が低下し投資額の回収が見込めなくなったデジタル情報家電の生産設備等について減損処理しました。
金額:
- 連結: 3,080
- 個別: 2,919

内容: 関係会社株式及び出資金の評価損
当社が保有する関係会社株式などのうち、実質価額が著しく下落したものについて減損処理を行い、関係会社株式などを評価損として計上しました。
なお、当該評価損は、連結財務諸表上では消去されるため、連結業績に与える影響はありません。
金額:
- 連結: -
- 個別: 3,147

合計金額:
- 連結: 11,770
- 個別: 6,066

連結の金額は百万円未満を四捨五入、個別の金額は百万円未満を切捨して表示しております。

2.業績への影響

上記の特別損失は、本日公表の「平成26 年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の平成26年3月期通期連結及び個別業績に織り込み済みです。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。(PDF版)
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140512-c.pdf

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング