パナソニック、4K30p撮影対応のウェアラブルカメラ「HX-A500」を発売

JCN Newswire / 2014年5月13日 17時44分

臨場感あふれる高精細な動画が撮れる;液晶モニター&ヘッドマウントで操作性も装着感も向上した二体型スタイル

Osaka, May 13, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社は、4K30p撮影対応のウェアラブルカメラHX-A500を6月12日より発売します。

ウェアラブルカメラは、身につけて撮影し撮影者の目線から見た臨場感あふれる映像を記録できるカメラです。本製品は高品位なセンサー、エンジン、レンズを新採用して画質を大幅に高め、4K30p撮影を世界で初めて(※1)実現しました。貴重な思い出を高画質で鮮明に残し、リアルに追体験することができます。

カメラ部と本体部が分かれている二体型スタイルは、カメラ部が小型・軽量で撮影時の負担が少ないこと、カメラ部を装着したまま手元の本体部で操作できることが特長です。本製品では、使いやすさが向上しました。本体部に液晶モニターを新たに搭載することにより、画角や撮影設定の確認などを本体部だけで行えるようになっています。付属のヘッドマウントも装着感を高め、長時間の撮影をより快適に楽しめます。撮影後は「ムービースライドショー」で自動編集・保存が可能です。見どころのシーンを抽出し、映像効果や音楽を付け加えた短い動画に仕上がるので編集の手間が省け、SNSなどにかんたんにアップロードでき、感動を共有することができます。

当社は、スポーツシーンのほか、登山や旅行、サイクリングなどのレジャーにおける、ウェアラブルカメラによる新たな映像の楽しさを提案していきます。

特長

1.世界初(※1)4K30p撮影を実現。臨場感あふれる高精細な動画が撮れる
2.液晶モニター&ヘッドマウントで操作性も装着感も向上した二体型スタイル
3.業界初(※1)見どころのシーンを自動で編集する「ムービースライドショー」搭載

品名: ウェアラブルカメラ
品番: HX-A500
記録メディア: microSDカード(別売)
色: -D(オレンジ)/-H(グレー)
希望小売価格: オープン価格
発売日: 2014年6月12日
月産台数: 4,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://panasonic.co.jp/corp/topics.html

※1: 民生用アクションカメラとして。2014年5月13日現在。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング