MarketPrizm、アジアにおけるマネージド・取引インフラストラクチャーへの需要の高まりに応え、チャネルモデルに専念

JCN Newswire / 2014年5月27日 18時8分

チャネルモデルの導入により、金融機関のより迅速かつ容易な市場参入が可能に; 新ソリューションパートナーの付加価値サービスも加わり、チャネルを補完

Hong Kong, May 27, 2014 - (JCN Newswire) - マーケットデータ及び取引インフラストラクチャーサービスの主要プロバイダであるMarketPrizmは、アジアにおけるマネージド・取引インフラストラクチャーへの需要の高まりに応え、新しくチャネルモデルを導入することを発表しました。本チャネルモデルは、収益性が高いことから現在増加傾向にある、アジアの株式、デリバティブ、FX市場の市場参加希望者に対し、より迅速に、多大な先行投資をすることなく市場参入ができるよう、費用対効果の高い、革新的で拡張性の高いソリューションとして導入されました。

今後、チャネルパートナーは、自社の顧客に対して提供するマネージド・ソリューションの一環として、MarketPrizmの拡張性の高いインフラストラクチャー及びデータサービスを含めることができます。アジア地域のトレーダーは、マーケットデータ、コロケーション、ダイレクト・マーケット・アクセス(DMA)、リスク管理、データセンター、クラウドサービスなどを組み合わせ、カスタマイズされたマネージド・ソリューションを契約することができます。現在、アジア地域におけるチャネルパートナーには、KVH Co.、フュージョン・システムズ、Object Tradingが含まれます。

MarketPrizmでは引き続き、同社のマネージド・サービス製品群の一環として、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)や補完的なパートナーから提供されるバイサイド・セルサイドのサービスを拡充してまいります。これは、市場参加者が今後、MarketPrizmの提供する、業界をリードする超低遅延なマーケットデータ及びマネージド・取引インフラストラクチャーだけでなく、同社パートナーから提供されるさらなる付加価値サービスに、単一のソースから統合ソリューションとしてアクセスできることを意味しています。

MarketPrizmのコマーシャル・ディレクターであるJay Hibbinは次のように述べています。「複数の契約書及びベンダーとの取引関係を維持する必要性を取り除いたことにより、金融機関では、競争優位を獲得するために自社のトレーディング・セットアップのアウトソーシングが容易になり、コアビジネスで利益を生むことに集中できます。私たちは、新チャネルモデルがアジア地域において当社にもたらす機会に期待しております。これは、最近発表されたフュージョン・システムズ、Object Tradingとの一連のパートナーシップに続き、当社の同地域へのコミットメントをさらに強固にするものです」

Object Tradingの専務取締役であるGerry Turnerは次のように述べています。「当社では、特に市場が新技術の採用により洗練されるにつれ、アジアにおける驚異的な成長を目の当たりにしてきました。アジアにおける市場参加者は、グローバルな投資機会を活用する方法を模索しています。当社では、MarketPrizmと協業し、金融機関が、マーケットデータ、取引インフラストラクチャー及びシステム統合に対する最小限の投資で、60を超す流動性のある取引市場へのアクセスを可能にするフルマネージド・プラットフォームを提供します」

新チャネルモデル導入の一環として、MarketPrizmでは同時に、アジア太平洋地域におけるセールス責任者としてRichard Manを任命したことを発表しました。Richardは、フロントオフィス技術における18年以上の経験を有し、当社の東京、香港、シンガポールにおけるセールスチームを率い、アジア太平洋地域におけるチャネルパートナーの拡大に責任を持ちます。Richardは、東京に拠点を置き、当社コマーシャル・ディレクターのJay Hibbinの部下として就任します。

Hibbinは次のように結論付けています。「私たちは、MarketPrizmのチームにRichardを迎えることを喜んでいます。Richardは、さまざまな取引所やセルサイド、バイサイドにおける顧客との経験を有し、当社がアジア太平洋地域で事業をさらに拡大するうえで、彼の経験は多大な資産となります」

MarketPrizmについて

MarketPrizmは、トレーディングとテクノロジーに関する魅力的な専門的知識の統合を可能にし、金融サービス企業がインフラストラクチャー、トレーディング、技術的な要求をより良く管理するための支援を専門としています。MarketPrizmでは、金融業界向けに複数べニューと超高速接続のインフラストラクチャーを提供するPrizmNetを使用するクライアントに対して、未加工のままの、もしくは標準化したマーケットデータを提供するほか、幅広いサービスを提供しています。MarketPrizmは2009年にInstinet Holdings LLC によって設立され、2011年5月にコルトグループS.A.により買収されました。詳細はWebサイト www.marketprizm.com をご覧ください。

詳細情報のお問い合わせ先:

Helen Toft
Colt
携帯: +44 (0)7855301078
Helen.toft@colt.net

Henry Chow
Instinctif Partners
電話: +852 3791 2289
henry.chow@instinctif.com

MarketPrizm





Source: MarketPrizm

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング