日立、ビッグデータ分析やクラウド基盤向けに処理性能を強化した「HA8000シリーズ」新モデルを販売開始

JCN Newswire / 2014年6月12日 9時9分

最新プロセッサーの搭載、メモリやストレージ容量などの基本性能を強化

Tokyo, June 11, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼COO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、PCサーバである日立アドバンストサーバ「HA8000シリーズ」の4プロセッサーサーバ「HA8000/RS440」、及び1プロセッサーサーバ「HA8000/RS110」、「HA8000/TS10」において、最新のインテル(R) Xeon(R) プロセッサーを搭載するなど処理性能を強化した新モデルを追加し、6月12日から販売を開始します。最新プロセッサーの搭載による処理性能向上のほか、メモリやストレージ容量の拡大やデータ入出力速度の向上など、ビッグデータ分析やクラウド基盤に求められる基本性能を強化し、IT活用による価値の創出やIT投資の効率化を図ります。

近年、モバイル端末やソーシャルサービスの普及などにより企業内で取り扱われるデータ量の増加、多様化が進み、サーバなどのIT基盤にはデータの高い処理性能や容量が求められています。また、Microsoft(R) のサーバOSであるWindows Server(R) 2003のサポート終了が2015年7月に予定されており、それに伴い、大規模仮想化環境へのサーバ集約やクラウド環境の構築によるIT投資の効率化に向け、検討が本格化しています。

このような背景のもと、今回製品化した新モデル「HA8000/RS440」は、処理性能を従来プロセッサー比(*1)最大2.1倍に向上した最新インテル(R) Xeon(R) プロセッサーE7-4800 v2製品ファミリーを搭載するとともに、メモリ、内蔵ストレージ容量をそれぞれ従来モデル比(*2)2倍となる2TB(テラバイト)、約1.3倍となる最大9.6TBに強化しています。また、PCI Express拡張スロット(*3)数の拡大や、高速な16Gbps(*4)転送速度に対応したファイバーチャネルボード(*5)を新たにサポートするなどデータ入出力性能も強化しました。これらにより、ビッグデータ分析やクラウドの基盤となる大規模仮想化環境やデータベース環境におけるデータ処理速度を向上します。

あわせて製品化した「HA8000/RS110」「HA8000/TS10」では、最新のインテル(R) Xeon(R) プロセッサー E3-1200 v3製品ファミリーの搭載や内蔵ストレージ容量の拡大により、処理性能の向上を図っています。

日立は、今後も、処理性能や拡張性などを継続的に強化するとともに、システムの迅速な問題解決を支援するサポートサービス「日立サポート360」や、「HA8000シリーズ」の維持保守サービスと定期点検サービスなどをセットにして提供する「おまかせ安心モデル」など、システムの安定稼働を支える製品、サービスをあわせて提供し、ITによる顧客ビジネスの価値創出に貢献していきます。また、「HA8000/RS440」をビッグデータの多角的な分析に適した高速データアクセス基盤「Hitachi Advanced Data Binder プラットフォーム(*6)」の構成サーバとして引き続き活用し、ビッグデータ利活用の推進に貢献します。

*1「HA8000/RS440」における、2012年11月発売の従来モデルに搭載しているインテル(R) Xeon(R) プロセッサーE7-4870と、新モデルに搭載しているインテル(R) Xeon(R) プロセッサーE7-4890 v2のプロセッサー性能の比較。
*2「HA8000/RS440」における、2012年11月発売の従来モデルと新モデルの比較。
*3 サーバの演算部と外部装置をつなぐデータ入出力インタフェースであるPCI Expressに対応したインタフェース拡張カードを搭載できるスロット。
*4 通信回線などのデータ転送速度の単位。ギガビット毎秒(Gigabits per second)。
*5 大容量ストレージ装置との高速接続を可能とするファイバーチャネル方式によるデータ転送を行うために必要となる接続装置。
*6 内閣府最先端研究開発支援プログラム「超巨大データベース時代に向けた超高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」(中心研究者:喜連川優 東京大学生産技術研究所教授/国立情報学研究所所長)の成果を利用。

本リリースの詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/06/0611.html

株式会社 日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。



Source: 株式会社 日立製作所

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング