ソニー、InfoComm(インフォコム) 2014 出展概要

JCN Newswire / 2014年6月19日 18時11分

4Kやレーザー光源プロジェクターなど最新の業務用映像機器とソリューションを紹介

Tokyo, June 19, 2014 - (JCN Newswire) - ソニーは、6月18日(水)~20日(金)に、米国ラスベガスで開催される業界最大の業務用オーディオビジュアル機器の展示会 InfoComm2014に出展します。ソニーブースでは、“Beyond Definition -Capture. Share. Inspire.-”をテーマに、業界最高輝度※の4K SXRD(TM)プロジェクターや3LCDレーザー光源プロジェクターなど最新技術を搭載した商品群を発表すると共に、様々なシーンで映像活用の可能性を広げる新たなソリューションを提案します。

近年、教育現場でのICT化に伴う映像を駆使した授業形式の増加や、商業施設における映像を活用したエンターテインメントの広がりなどにより、プロジェクターを始めとする業務用映像機器へのニーズや活用シーンが多様化しています。このような環境のなか、ソニーは、放送業務用事業で培ってきた映像制作の技術とノウハウを、プロジェクターなど映像表示の技術と組み合わせ、お客様の「場」に合わせた様々な映像ソリューション提案を加速していきます。

本展示会での主なポイント

1. 4Kを軸にしたソリューション: Beyond 4K(4Kを超えた映像表現)の提案

2. レーザー光源プロジェクターを始めとする、設置型業務用プロジェクター新商品群

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201406/14-062/

※: 2014年6月19日広報発表時点。ソニー調べ。

ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。



Source: ソニー

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング