OKI、プランテックコンサルティングと業務提携し金融機関向け「店舗構築サービス」を提供開始

JCN Newswire / 2014年6月30日 11時50分

戦略的な店舗構築をワンストップサービスで実現

Tokyo, June 30, 2014 - (JCN Newswire) - OKIはこのたび、株式会社プランテックコンサルティング(社長:森永一郎、本社:東京都千代田区、以下 プランテック)と業務提携することに合意しました。今回の合意に基づき2014年7月1日よりOKIが金融機関向けの店舗構築の企画から設計・施工までトータルにサポートする「店舗構築サービス」の提供を開始します。OKIがこれまで培ってきた金融機関向けの業務ノウハウやソリューション構築力と豊富なファシリティマネジメント実績を誇るプランテックの店舗コンサルティング力を融合し、お客様に最適な「店舗構築サービス」をワンストップで提供します。

近年、金融機関はインターネットバンキングなどチャネルの多様化により、顧客への実店舗でのセールス機会が減少傾向にあります。このため、金融機関の店舗戦略は、営業戦略に基づいた戦略的な構築が求められるようになりました。それに伴って店舗構築のコンセプトの明確化、設計から施工までのスピーディな対応、初期投資と運用でのコストダウンが必要不可欠です。

OKIはこれまでグループの総合力を生かし、金融機関の店舗構築において、現地調査・分析、コンセプト立案、設計、施工管理など提供してきました。一方、プランテックは商業施設、店舗展開などをはじめ、金融機関、生産施設、オフィスなど幅広い分野のコンサルティングを行っています。今回の業務提携により両社それぞれの強みを生かし、顧客視点に立った利用しやすく、高効率で低コストの「店舗構築サービス」を提供していきます。

「店舗構築サービス」は、「店舗戦略」「ファシリティ」「ICT」「オペレーション」の視点から、それぞれに対して最適なサービスを提供します。現状把握を基にあるべき姿からのコンセプトワーク、店舗デザイン、物件調査などの初期段階から設計、工事監理、運用、ガイドライン作成までワンストップでサービスを提供します。これにより、プロジェクトコストの最適化とスケジュールの短期化を実現します。

【リリース関連リンク】
「店舗構築サービス」紹介サイト: http://www.oki.com/jp/financial/lineup/storeconstruction.html

【販売目標】
提供開始: 2014年7月1日
価格: 個別見積り
売上目標: 2016年度までに6億円


沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/



Source: 沖電気工業株式会社

Contact:

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
電話: 03-3501-3835

プランテックコンサルティング
電話: 03-3237-6835

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKI 統合営業本部 金融営業本部
電話: 03-3454-2111
お問い合わせフォーム: https://www.oki.com/cgi-bin/inquiryForm.cgi?p=048j 

プランテックコンサルティング
電話: 03-3237-3548


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング