日立アプライアンス、IHクッキングヒーター「火加減マイスター」J300T・J200T・J100Tシリーズを発売

JCN Newswire / 2014年7月8日 16時41分

「ラク旨(うま)グリル」をオーブン*1に搭載しレシピを220種類*2用意、オーブン庫内もきれい―業界トップクラス3.2kW*3の大火力IHヒーターで湯沸し時間を短縮*4

Tokyo, July 8, 2014 - (JCN Newswire) - 日立アプライアンス株式会社(取締役社長:二宮 隆典)は、オーブンに業界で初めて*5専用のグリルパン「ラク旨(うま)グリル」を搭載するとともに、業界トップクラスの3.2kWの大火力IHを実現したIHクッキングヒーター「火加減マイスター」J300T・J200T・J100Tシリーズ12機種を8月1日から発売します。

本製品では、オーブン庫内で「ラク旨グリル」を用いて食材の両面を自動で焼き上げるオートメニュー「グリル」で、ハンバーグやさんまの塩焼きなど焼き加減の難しい調理も、食材を裏返さずにおいしく焼き上げます。このほかに、「ノンフライ」や、専用フタを組み合わせて調理する「焼き蒸し」「パン」などのオートメニューで153種類のレシピと、焼網を使ったオートメニューや手動メニューを合わせて、220種類のオーブンレシピを用意しました。また、深さ約5cmの「ラク旨グリル」で調理することで、油の飛び跳ねをガードし調理後も庫内がきれいです。庫内の汚れが気になったときは、下ヒーターを上に移動させ底面と側面の清掃を容易にする独自の「3面・そこふけーる」により、手入れの手間を軽減します。オーブン操作部の表示パネルには、視認性の高い「大型ホワイト液晶」を新たに搭載しました。

さらに、左右IHヒーターの最大火力を従来の3.0kWから業界トップクラスの3.2kWとすることで、パスタ調理時など大量に湯を沸かす場合にも、湯沸し時間を短縮します。

新製品の主な特長<IHクッキングヒーター「火加減マイスター」J300T・J200T・J100Tシリーズ>

1. 「ラク旨グリル」をオーブンに搭載しレシピを220種類用意【New】
2. 「ラク旨グリル」で油の飛び跳ねをガードするのでオーブン庫内がきれい【New】
3. 業界トップクラス3.2kWの大火力IHヒーターで湯沸しの時間を短縮【New】

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/07/0708.html

*1 本製品では、一般家庭用のIHクッキングヒーターのグリルにあたる部分を「オーブン」と呼んでいます。
*2 付属の「オーブン調理クッキングガイド」に掲載のレシピ数です。
*3 日本国内で販売している一般家庭用の左右IHヒーターの最大入力値。2014年7月8日時点。
*4 当社指定のパスタポット(内カゴ有り)で4.0Lの湯沸しを実施した時の時間を比較(水温20度~90度まで)。
従来機種HT-H300XTWF(W)の最大火力3.0kW:約8分13秒、HT-J300XTWF(W)の最大火力3.2kW:約7分36秒。
*5 日本国内で販売している一般家庭用のIHクッキングヒーターにおいて。2014年7月8日時点。

株式会社 日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。



Source: 株式会社 日立製作所

Contact:

日立アプライアンス株式会社
キッチンソリューション事業企画部 [担当:山本、逸見]
電話 03-3506-1602(ダイヤルイン)


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング