広域高速ネット二九六、ソフトバンクテレコムの固定電話サービス「ケーブルライン」の提供を開始

JCN Newswire / 2014年7月22日 17時33分

ケーブルラインオプションサービス「ホワイトコール24」で、ソフトバンク携帯電話への通話が無料に

Tokyo, July 22, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社広域高速ネット二九六(本社:千葉県佐倉市、代表取締役社長:佐藤 伸五、以下「広域高速ネット二九六」)とソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫 正義、以下「ソフトバンクテレコム」)は、広域高速ネット二九六の光ファイバーサービスの提供エリアで、同社が提供する光ケーブルテレビサービス、または光インターネット接続サービスをご利用のお客さまに、2014年8月20日から固定電話サービス「ケーブルライン」の提供を開始します。

「ケーブルライン」は、広域高速ネット二九六とソフトバンクテレコムの通信ネットワークを使った固定電話サービスです。「ケーブルライン」にお申し込みいただいたお客さまは、現在お使いの加入電話番号(0AB~J番号)を変更したり、電話機※を交換したりすることなく通話が可能で、ソフトバンクグループが提供するさまざまな音声サービスとの無料通話など、お得な料金でご利用いただけます。さらに、オプションサービス「ホワイトコール24」を併せてお申し込みいただくことで、ソフトバンク携帯電話への国内通話が24時間無料でご利用いただけるようになります。

広域高速ネット二九六とソフトバンクテレコムは、広域高速ネット二九六がサービスを提供するエリアでの地域コミュニケーションの活性化に貢献するとともに、お客さまの利用の拡大、さらなる利便性の向上を目指しながら協業を進めていきます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.softbank.jp/corp/group/sbtm/news/press/2014/20140722_01/

[注]
※ ホームテレホンなど、一部の電話機を除きます。

ソフトバンクテレコム株式会社

詳細は www.softbanktelecom.co.jp をご覧ください。



Source: ソフトバンクテレコム株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング