ビッグスイッチネットワーク社がビッグクラウドファブリック発表―データセンター用初のベアメタル型SDNスイッチングファブリック

JCN Newswire / 2014年7月22日 19時43分

ソフトウェアデファインドネットワーク(以下SDN)の導入加速を機にビッグタップ4.0(以下Big Tap 4.0)を発表、さらにパートナーエコシステムを拡大

SANTA CLARA, CA, July 22, 2014 - (JCN Newswire) - ビッグスイッチネットワーク社(以下Big Switch Networks)は主力製品であるビッグクラウドファブリック(以下 Big Cloud Fabric)を発表し、ハイパースケールネットワークをより多くのお客様へ届けるというコミットメントへ向け更なる一歩を踏んだ。今日より製品受注を開始し、今四半期末に出荷予定。

Big Switch NetworksはBig Cloud Fabricの発表とともに、 Big Tap 4.0 を発表し、さらにパートナーエコシステムを拡大している。今日の発表は製品の急速な広がりを受けて行われた。初の100万ドル規模のカスタマーを獲得し、その最大の導入例は16のデータセンター間にまたがっている。現在のカスタマーは3つの大陸に存在し、様々な業界に広がっている。その中には、金融業界、ハイテク、サービスプロバイダー、小売り、政府、高等教育機関が含まれる。

Big Cloud Fabric

Big Tap monitoring fabricの成功導入の後には、ネットワークアーキテクトにとってBig Cloud Fabric がハイパースケールデザイン達成のための次の自然なステップである。Big Cloud Fabricはベアメタル型のスイッチハードウェアの経済性と共にSDNソフトウェアの運用性の利点を兼ね備えた業界初、そして唯一のデータセンター用スイッチングファブリックである。Big Cloud Fabricをポッドベースで導入することで、カスタマーはハイパースケールデザインを既存のデータセンターにもたらすことが出来る。プライベートクラウド、ビッグデータ、VDIとして、ポッドベースで、10のカスタマーがベータテストを実施。

データセンターポッドはBig Cloud Fabricが組み込まれ、i) 最新のアプリケーション/テナント中心型コンフィギュレーション、ii) 日々の管理に必要なマネージメントコンソール数の大幅削減、iii) ネットワーキング/セキュリティ/監査のチーム間のワークフローの統合(最初はオープンスタックで)、iv) 業界トップレベルの設備投資削減といった機能を持つ。

Big Tapと同様、Big Cloud FabricはBig Switch社のスウィッチライトオペレーティングシステム(以下Switch Light OS)を物理リーフスパインベアメタル型スイッチハードウェア上で活用し、最新のブロードコム社のトライデントIIシリコンをサポート。10Gと40Gの拡張性とレジリアンシーを持ち、ヘッドレスモードの高可用性、ゼロタッチプロビジョニング、L2/3フォワーディング、アプリケーション中心型ポリシー、サービスチェイニング等のファブリック機能を搭載。OpenStack、Cloudstack、REST、CLI、GUIを通じて管理が可能。詳細はこちら。 http://www.bigswitch.com/big-july

Big Cloud Fabricは2つのEdition(タイプ)を提供:

- P-Clos Edition: KVM/OVS、ESX、Hyper-V、ベアメタル型、ミックスといった広範なデータセンター環境用の物理リーフスパインファブリックタイプ
- Unified P+V Clos Edition: リーフ、スパイン、Vスイッチがビッグクラウドファブリックコントローラー(以下Big Cloud Fabric Controller)によって管理される物理+仮想ファブリックタイプ

Big Tap 4.0を発表

受賞を受けたプラットフォームにおける次のメジャーリリース、Big Tap 4.0を今四半期にリリース。リリース4.0では、複数の案件を既に獲得したスケールアウトの型の“tap every rack”(すべてのラックをタップ)デザインを補完する形で、分散化されたリモートデータセンターをタップするという新しい事例を加え、さらに市場を拡大している。またこのリリースではモバイルプロトコルやVXLANといったトンネル化されたトラフィックのためのさらにディープなパケットインスペクションを含む充実したフィルタリング機能を搭載。デルのオープンネットワークハードウェアやトライデンドII使用のアクトン/エッジコアスイッチといった互換性のあるハードウェアのさらなる選択肢を提供。Big Tap 4.0はすでに受注可能。詳細はこちら。 http://bigswitch.com/products/big-tap-monitoring-fabric

拡大するパートナーエコシステム

成長する製品ポートフォリオとその市場によりパートナーエコシステムは拡大している。L4からL7のサービス、オーケストレーション、ビッグデータ、VDI、ネットワーク/セキュリティモニタリング、アプリケーションパフォーマンスマネージメントと多岐にわたっている。発表されたパートナーシップ、またより深まっているパートナーシップの相手としては、A10ネットワークス、アクトンテクノロジィ、ブルーコート、ブルーデータ、ブロードコム、カノニカル、チェックポイント、シトリックス、エッジコア、FireEye 、フォーティネット、ガーランドテクノロジー、ヒルストーンネットワークス、ホートンワークス、インフォブロックス、In-Q-Tel、iwNetworks、マイクロソフト、ミランティス、ネクセンタ、クアンタコンピューター、レッドハット、リバーベッド、テルキミー等がある。詳細はこちら。 http://bigswitch.com/big-july-partners

引用

「過去5年間、データセンターネットワーキングでの革新者というのはグーグル、フェースブック、マイクロソフト、アマゾンといったハイパースケールを導入している企業だ。」とBig Switch NetworksのCEOのDouglas Murray氏は語る。「私達の使命は、世界中のデータセンターにこのハイパースケールデザインをもたらすことであり、運用効率性を達成可能にし、SDNの本来の目的を提供することだ。ハイパースケールネットワーキングはシンプル性とコスト節約に焦点を置いている。今すぐ使用可能なもので、遠い将来のものではない。」

「SDNにより企業が俊敏で柔軟性のあるネットワークを望むようになったおかげで、ここ数年ネットワーキングではアーキテクチャー上のイノベーションが、過去20年に類をみなかったような形で進んでいる。」とISI Groupの Brian Marshall氏は語る。「しかし既存のインフラを抱える組織では新しいハイパースケールSDNソリューションに一足飛びで行くのは難しい。その点Big TapはSDNへのウォームアップとしてシンプルで高価値のエントリーポイントを提供してくれて、組織はそれに慣れることが出来る。そして慣れたところで、コアでBig Cloud Fabricを導入して、カスタマーのリクスを軽減し、シームレスなSDNへの移行が可能になるのだ。」

「Big Switch社による、エンタープライズで実証されたSDN テクノロジーは、ネットワークの導入と管理においてシンプル性と柔軟性のある拡張性を提供する事が出来、巨大で多様化するワークロードに対応できる。」とIQTのインフラストラクチャとセキュリティプラクティスのバイスプレシデントのGreg Shipley氏は語る。「ベアメタル型のインフラストラクチャは、私達の政府系カスタマーの様々な要求を持つデータセンターネットワークにおいて拡張性を持って対応する機会を与えてくれる。」

「私達のオープンネットワークイニシァティブは、ソフトウェアデファインドネットワークのための革新的なテクノロジーやサービスや選択肢をカスタマーに提供する良い例である。Big Tap Monitoring Fabricソフトウェアと一緒にソリューションを提供して、デルのオープンネットワーキングプラットフォームを市場に出す事で、既存、将来への、ネットワークの投資を最適化できる。」とデル社オープンネットワーキングのディレクターグローバルストラテジーのAdnan Bhutta氏は語る。

その他の情報

この製品発表に関するブログのリンクからビデオ、チュートリアル、ホワイトペーパーがご覧になれます。 http://www.bigswitch.com/big-july

Tweet 用: @BigSwitch がBig Cloud Fabricを発表―初のベアメタル型データセンター用SDNスイッチングファブリック。 www.bigswitch.com/big-july

Big Switch Networksについて

Big Switch Networks はハイパースケールデータセンター用ネットワーキングテクノロジーを広範なカスタマーに届ける市場のリーダーです。OEM/ODMベアメタル型とオープンイーサネットスイッチハードウェア、高度なSDNコントロールソフトウェア、core-and-podデータセンターデザインといった3つの鍵となるハイパースケール技術を駆使しています。そしてこういった技術を エンタープライズ、クラウド事業者、サービスプロバイダーの方々の用途に応じてお使い頂ける製品の中に活かしています。Big Tap Monitoring Fabricは既存のネットワークモニタリング用のエントリーレベルの製品です。また主力製品のBig Cloud Fabric は業界で最も進んだベアメタル型データセンター用スイッチングファブリクで、プライベートクラウド、ビッグデータ、VDIのために新しいデータセンターポッドとしてお使い頂けます。さらに 詳細な情報をご希望の方は下記にメール頂くか、下記のTwitterをフォロー頂くか、下記のウェブサイトをご参照下さい。 info@bigswitch.com 、@bigswitch 、 www.bigswitch.com

Big Switch Networks、Big Cloud Fabric、Big Tap, Switch Light OS、Switch Light ,vSwitchは Big Switch Networks, Inc. の商標 、登録商標です。その他記載されている商標、サービスマーク、登録マーク、登録サービスマークは、各所有者に所有権があります。

連絡先
Mike Barash
Knock Twice for Big Switch Networks
media@bigswitch.com
+1-650-520-0120

Big Switch Networks





Source: Big Switch Networks

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング