Videocon d2h、データセンタネットワーク改善のためにBrocadeイーサネットファブリックを採用

JCN Newswire / 2014年7月24日 16時54分

インドで急成長中の衛星放送局が、プライベートクラウドアプローチを実施

NOIDA, INDIA, July 24, 2014 - (JCN Newswire) - インドで急成長中のDTH (Direct-To-Home)衛星放送局が、データセンタネットワークの改善のため、Brocade(R)イーサネットファブリックソリューションを採用しました。Videocon d2hは、Videocon Industries (BSE: 511389) (NSE: VIDEOIND)の一部門で、継続的なビジネスの急成長をサポートするために、新規および既存のデータセンタ内のBrocade VDX(R)スイッチ上で実行される革新的なBrocade VCS(R) Fabric Technologyを展開しました。

インドは世界でもっとも競争の激しいDTH衛星市場で、民営のサービスプロバイダ6社とインド国営TV局1社が参入しています。2009年にVideocon d2hがサービスを開始した時には、同社はこの分野では最後に参入した企業でしたが、わずか4年間で1000万人以上の加入者を獲得することに成功しました。これは、以前から参入している市場大手企業の30%に相当します。

「フル1080i高画質チャンネル、3D番組、PVR、USB PVRなどのハイエンドサービスを開拓したおかげで、我々は前四半期に100万人の新規顧客を追加しました。」と、Videocon d2h IT部長のSamir Dhagaは述べました。「このような急激な成長により、社内データセンタのトラフィックは指数関数的に増大しました。1 Gbpsネットワークは急激にストリーム不足となりつつあったため、我々は新技術を急いで採用する必要がありました。そのため我々は、仮想化、可用性、および管理容易性をサポートする高速な社内ネットワークを重点課題に掲げ、3番目のデータセンタ建設と、既存インフラのアップグレードを行う容量拡大プログラムを開始しました。

Brocade VDX 6720スイッチは最初に、仮想化のサポートのために特別設計されたVideocon d2hの新データセンタに展開され、その後の第2フェーズで同社の他の2つの施設に展開されました。Brocade VDX 6720スイッチや、Brocade VDXファミリの他の製品には、Brocade VCS Fabric技術が搭載されており、それによってVideoconはデータセンタネットワークを「平坦化」し、ネットワークを再構成せずに仮想マシン(VM)モビリティを提供し、ファブリック全体をさらに効率よく管理できます。

それぞれのファブリックは、単一の仮想イーサネットデバイスとして作動しますので、管理が大幅に簡素化されます。さらにこのアプローチにより、仮想化されたデータセンタのパフォーマンスで重大な障害となりうるスパニングツリープロトコル(STP)の使用が不要になります。単一層のイーサネットファブリックはまた、非常に効率とレジリエンスが高く、レイヤ1、2および3で負荷バランスを取ったマルチパスを行い、複数のレイヤ3ゲートウェイをサポートします。

「データセンタ仮想化の適用によって発生する既存および潜在的なボトルネックに対応するため、スマートネットワーキングの決定が明らかに必要でした。我々はデータセンタネットワーキングプラットフォームをBrocade VDXに決定するまでに、利用可能なオプションを徹底的に調査し、6か月にわたるテストなどを行いました。」と、Samir Dhagaは付け加えました。

「Videocon d2hの前進は目覚ましく、ビジネス要件に合った次世代ネットワーキング技術を迅速に適用することが必要でした。」と、Brocade India地域部長のEdgar Diasは述べました。「Brocadeイーサネットファブリックソリューションは管理容易性の面で、超高速、拡張性、ノンストップのレジリエンス、VMアウェアネス、自動化など、Videocon d2hのデータセンタのネットワーキングニーズすべてに対応します。」

実装後、Videocon d2hからは、パフォーマンス、アプリケーション統合、接続性、相互運用性、管理統合などの点で、Brocadeが期待以上のものを提供していると、喜びの声をいただいています。Brocadeは、今後のデータセンタへの高速ファブリック技術の実装で、主要技術パートナーとなる予定です。

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD)ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。( www.brocade.com )

(c) 2014 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、Vyattaは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、The Effortless NetworkおよびThe On-Demand Data Centerは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、他社の商標の場合があります。

お問合せ情報

Brocadeお問合せ先
アジア太平洋地域コーポレート広報
Wendy Lang
電話: +65 6317 2464
メール: wlang@brocade.com

PR会社お問い合わせ先
Pooja Poddar
電話: +91.9886748912
メール: poojap@sixdegreespr.co.in

Brocade





Source: Brocade

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング