ソフトバンクモバイル、フレームレススマートフォン「AQUOS CRYSTAL」を8月29日発売

JCN Newswire / 2014年8月18日 18時11分

ソフトバンクモバイルとスプリント初の共同開発モデル

Tokyo, Aug 18, 2014 - (JCN Newswire) - ソフトバンクモバイル株式会社は、画面のフレームを極限まで無くしたフレームレススマートフォン「AQUOS CRYSTAL(アクオスクリスタル)」(シャープ製)を、2014年8月29日に発売します。発売に先立ち、8月19日より予約受け付けを開始します。本製品には、ワイヤレススピーカーシステム「Harman Kardon ONYX STUDIO(ハーマンカードン オニキス スタジオ)」が標準でセットになっています。

「AQUOS CRYSTAL」は、ソフトバンクモバイルとスプリント・コーポレーションが初めて共同開発したモデルで、米国でも発売される予定です。

なお、「AQUOS CRYSTAL」にはソフトバンクグループとして共同で開発したプラットフォームを採用しています。今後は、このプラットフォームによって、ソフトバンクグループにおける製品開発の効率化をさらに進め、より魅力的な製品を提供していきます。

主な特長

- 画面のフレームを極限まで無くした「CRYSTAL DISPLAY」のスマートフォン
フレームを極限まで無くすことを追求した「フレームレス構造」によって、画面だけを持っているような感覚を実現。見やすく使いやすい大画面の5.0インチディスプレーを搭載しながら、女性でも片手で操作できるコンパクトなサイズに仕上げています。

- 高音質技術の搭載による「CRYSTAL SOUND」。Harman社のワイヤレススピーカーも標準セットに
Harman社のサウンドエフェクトエンジンを搭載。音楽データを圧縮する際に失われた音の情報を復元する「Clari-Fi(クラリファイ)」と、音楽に広がりを持たせて臨場感を実現する「LiveStage」によって、高音質な音楽を楽しむことが可能です。また、ワイヤレススピーカーシステム「Harman Kardon ONYX STUDIO」が標準でセットになっているため、Bluetooth(R)で接続して高音質な音楽を楽しむことができます。

- 省電力設計で3日間超えても利用可能※2。文字を指でなぞるだけの「検索ファインダー」や、かざすだけの翻訳機能など多彩な機能
省電力設計によって3日間超えても利用可能。外出中でも充電を気にすることなく安心して利用できます。また、カメラに写った文字を指でなぞるだけで、関連する言葉や画像などを簡単に検索できる「検索ファインダー」や本体の上の縁をなぞるだけでスクリーンショットが撮れる「Clip Now」を搭載。さらに、英語の文章にカメラをかざすと日本語に変換して表示する「翻訳ファインダー」と、中国語と韓国語を日本語に変換できる「かざして翻訳」※3など便利な機能が満載です。そのほか、VoLTE(ボルテ)※4および高音質な通話ができる「HD Voice」についても、今後ソフトウエアアップデートで対応していく予定です。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2014/20140818_04/

[注]
※1 米国では「Harman Kardon ONYX STUDIO」は同梱されません。
※2 ディスプレーの点灯やメールの送受信、アプリの使用など、想定されるお客さまの使用ケースを策定し、実際に端末を使って測定したものです(シャープ調べ)。電池の持ち時間については、ゲームやブラウザなどのアプリの動作および、電話、メールなどのネットワーク通信により大きく変動します。
※3 フォントの種類、サイズ、色などによっては翻訳できない場合があります。また、「かざして翻訳」はシャッターを押して撮影した写真を翻訳します。
※4 Voice over LTEの略。LTEのネットワークで音声通話を可能にする技術。

ソフトバンクモバイル株式会社

詳細は www.softbankmobile.co.jp をご覧ください。



Source: ソフトバンクモバイル株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング