Brocade Fabric、AO Cloud LTDプラットフォーム向けに、高パフォーマンスデータセンタを革新

JCN Newswire / 2014年8月18日 16時52分

SDN機能向けのサービスプロバイダアーキテクトネットワーク

AUCKLAND, NEW ZEALAND, Aug 18, 2014 - (JCN Newswire) - AO Cloud Ltd (AO Cloud)は、Brocade(R) VCS(R) Fabric技術をベースにした「コンバージェントクラウド」ソリューションを使用して、クラウドプラットフォーム向けの新ネットワークアーキテクチャを作成しました。低レイテンシの高可用オンショアホスティング環境により、AO Cloudは、ニュージーランド国内に企業データを保持し、データ主権ニーズに対応します。BrocadeのローカルパートナーのConnector Systemsにより提供される新しいインフラにより、AO Cloudは、Brocadeソリューションをベースにして、ニュージーランド初のアクティブ/アクティブなクラウドデータセンタを設立することができます。

データセンタを通じてAO Cloudは、シングルレイヤの10ギガビットイーサネット(GbE)ファブリックを作成するために、VCS Fabric技術を搭載した10 GbE Brocade VDX 6740 Switchesを展開しました。ファブリックは、ドメイン内のすべてのデバイス(サーバー、スイッチ、機器)を自動的に認識しますので、AO Cloudは、どんなVCSファブリックからでもマニュアル構成なしに、スイッチの追加と削除ができます。仮想マシン(VM)ネットワーク自動化機能は、ファブリックに元から備わっており、ハイパーバイザに依存せずに、現在のデータセンタのリアルなニーズに対応するVMアラインメント機能を提供します。

Brocadeソリューションは総合的に、ネットワークインフラのマニュアル再構成を不要にし、ネットワーク構成と管理を簡素化し、AO Cloudの現在の運用を合理化します。同社は、ハイパーバイザに依存しないネットワークと、一連のVM技術により、顧客のためのクラウドサービスの展開と管理に集中できるようになり、各顧客のクラウドサービス要件に対応する際に、戦略的メリットを活かせるようになりました。

データセンタ間のVM認知とモビリティを強化するために、AO Cloudは、サイト間のLayer 2 VPN接続をサポートするBrocade NetIron(R) CER 2000 Series高パフォーマンスルータも展開しました。Brocade VDXスイッチに共通の新ルータには、OpenFlow規格をベースにしたSDN (Software-Defined Networking)機能が搭載されており、ネットワーク上のプログラム制御を提供します。

「AO Cloudは、我々が『コンバージェントクラウド』としてブランド化した新ネットワークアーキテクチャで提供するクラウドサービスにより、差別化を図っていきます。我々の計画は常に、複数の本番データセンタ間でやり取りでき、VLANでの顧客トラフィックを分離し、非常にセキュアな環境を作り出す高速コンピューティングおよびストレージ施設が含まれています。」と、AO Cloud Ltd.社長のJeff Herbertは述べました。

「これには、Brocadeイーサネットファブリックの拡張性の高い機能が必要でした。我々はまた、データセンタ間のVLANのドラッグ&ドロップ機能を促進し、ネットワーク全体で均質に新しい接続を修正するSDNソフトウェアを準備するために、SDN機能用のネットワークのプロビジョニングをしたいと考えていました。これにより我々は、レジリエントな管理サービスをホストするアクティブ/アクティブなデータセンタ環境を必要としていました。それは、Brocadeでなければなりませんでした。」と、Herbertは追加しました。

アクティブ/アクティブなデータセンタアーキテクチャは、2つ以上のクラウドデータセンタ間のアプリケーションとデータの、リアルタイム同期化とロードバランシングをサポートし、その一部またはすべてからのサービスデリバリを可能にします。このアプローチにより、サービスクラウドの他の仮想化レイヤのロケーションを作ります。AO Cloudは、顧客設計とセルフプロビジョニングにより、複数のデータセンタの周囲に構築されたクラウド内で、Layer 2 VPNのセキュリティを保つ支援をするために、BrocadeルータとスイッチのSDN機能を活用します。

「AO Cloudが建設した自動化ファブリック環境では、インフラの管理に集中する代わりに、顧客サービスの管理を可能にすることで、重要な技術的メリットを得ることができます。」と、Brocadeオーストラリアおよびニュージーランド専務理事のGary Denmanは述べました。「つい最近まで、データセンタ間の仮想マシンモビリティのコンセプトは、ただの理論に過ぎませんでしたが、AO Cloudは現在それを活用して、付加価値の高いさまざまなサービスを活用しています。私はこのことが、クラウドが今後のビジネスサービスを提供していく前兆だと思っています。」

AO Cloudには、ニュージーランドに3か所のデータセンタなどのプレゼンスがあり、オーストラリア国内には2か所データセンタなどの拡大プランがあります。このため、ニュージーランドおよびタスマン海地域の市場に、継続的な可用性と自動ディザスタリカバリを提供するのに有利な立場となっています。

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD)ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。( www.brocade.com )

(c) 2014 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、Vyattaは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、The Effortless NetworkおよびThe On-Demand Data Centerは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、他社の商標の場合があります。

BROCADEお問い合わせ先
アジア太平洋地域コーポレート広報
Wendy Lang
電話: +65 6317 2464
wlang@brocade.com

PR会社お問い合わせ先
Cathryn van der Walt
電話: +612 8905 0995
cathryn@einsteinz.com.au

Brocade





Source: Brocade

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング