OKIのA3カラーLEDプリンタ、米国で受賞

JCN Newswire / 2014年8月21日 13時17分

「C831シリーズ」で米国バイヤーズ・ラボラトリー社の「2014年夏の最優秀商品賞」を受賞

Tokyo, Aug 21, 2014 - (JCN Newswire) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:平本隆夫、本社:東京都港区)では、このたび、海外市場向けA3カラーLEDプリンタ「C831シリーズ」において、米国のオフィス機器やイメージング機器などの独立評価機関であるバイヤーズ・ラボラトリー社(Buyers Laboratory LLC、以下 BLI社)が選ぶ「2014 年 省エネ部門 夏の最優秀商品賞(Summer 2014 Pick Award)」を受賞しました。

BLI社の「最優秀商品賞」は、オフィス機器を対象に、部門別に独自の評価テストを実施し、半年ごとに最も優れた商品を選出して授賞されます。専門家の厳しい審査の結果、「C831シリーズ」は、1年間のエネルギー消費量がA3カテゴリーの業界平均値より約56%低く、また、同プリンタに搭載されている「自動カラーモード」や「トナー節約モード」でトナーの使用量を削減できることから、省エネ部門においてその性能が高い評価を得ました。さらに、複数ページを1枚の紙に印刷する「N-upモード」や両面印刷機能が搭載されていることから、紙の使用を削減できることなども評価されました。

今回の受賞に関して、BLI社の環境担当レポート編集者Lisa Reider氏より以下のコメントをいただいております。
「BLI社は内部テストに基づいて、トップパフォーマーにのみ授賞しています。これまでBLI社が評価したオフィス機器の中で、省エネ部門での受賞商品は数少なく、OKIデータの 『C831シリーズ』を省エネ部門の最優秀商品として賞することをたいへん喜ばしく思います」

また、複合機・プリンタを一括管理できるWebベースのユーティリティソフト「プリント・スーパー・ビジョン(PrintSuperVision 4 Enterprise)」に対し、BLI社より「2014年 オフィス機器管理ソリューション部門 夏の最優秀商品賞(Summer 2014 Pick award as Outstanding Device Management Solution)」を受賞しました。

BLI社は、OA機器分野における米国の民間性能テスト機関で、1961年の設立以来多くの利用者から高い評価を受けています。公共的立場でOA機器利用/購入計画者のために数ヶ月間におよぶ厳格な試験を独自に実施し、その結果に基づくレポートは、最も包括的で正確と評価されています。15,000点を超える製品をカバーしたBLI社のデータベースは、複写機、プリンタ、ファクス、複合機の性能や価格、製品評価についての情報源として、長年にわたり広く活用されています。

OKIデータは、世界各地のそれぞれのお客様の要求に迅速に応えるべく、現地に密着したマーケティングやコンサルティング活動を強化し、今後もさらに優れた商品性能を追求していきます。

沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/



Source: 沖電気工業株式会社

Contact:

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 北村
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com 


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング