シャープ、パワーヘッドを丸ごと水洗いできるプラズマクラスターサイクロン掃除機を発売

JCN Newswire / 2014年8月27日 11時37分

Osaka, Aug 26, 2014 - (JCN Newswire) - シャープは、業界で初めて※1パワーヘッド(モーター内蔵の吸込口)を丸ごと水洗い※2でき、清潔な掃除を実現するプラズマクラスターサイクロン掃除機<EC-VX600/EC-LX600>を発売します。

従来の掃除機※3では、ハウスダストや食べこぼし、床面に付着した皮脂汚れなどが掃除をするたびにヘッド(吸込口)の裏側や内部に溜まっていきます。しかし、従来機※3のパワーヘッドはモーターを内蔵しているため水洗いができませんでした。

本機は、業界で初めて※1、パワーヘッドに内蔵しているモーターユニットを取り外せる構造を採用。モーターユニットを掃除で汚れたパワーヘッドから取り外し、丸ごと水洗い※2できるようになりました。ヘッドの内部に溜まったハウスダストや細かい食べこぼしなどをきれいに洗い落とすことができ、掃除の際に床面に接するヘッドをいつも清潔に保つことができます。

また、モーターユニットを同梱※4している「ふとんパワーヘッド」に取り付ければ、モーターの力による強力な振動でふとんを叩いてホコリやダニの糞・死がいをしっかり吸引できます。もちろん「ふとんパワーヘッド」も水洗いが可能です。

加えて、ホコリの吸着性能に優れた加工を施すことにより捕集性能が従来機比約10倍に向上※5した「フッ素加工ULPAクリーンフィルター」を採用。ごみに含まれるダニの糞や死がいなどもほとんど逃しません。

さらに、<EC-LX600>は、遠心分離性能を高めた「2段階遠心分離サイクロン」を搭載することでダストカップ上部のプリーツフィルターが不要になり、お手入れの手間を大幅に低減することができます。

主な特長

1.業界初※1、パワーヘッドを丸ごと水洗い※2、清潔な掃除を実現
2.ホコリの吸着性能に優れた加工を施すことにより捕集性能が従来機比約10倍向上※5した
「フッ素加工ULPAクリーンフィルター」を採用<EC-VX600>
3.ダストカップ上部のプリーツフィルターが不要になり、お手入れの手間を大幅に低減する
「2段階遠心分離サイクロン」を搭載<EC-LX600>

品名: プラズマクラスターサイクロン掃除機
形名: EC-VX600/EC-LX600
希望小売価格: オープン
発売日: 9月18日
月産台数: 計 8,000台

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/140826-a.html

※1 国内市場向け掃除機において。2014年8月26日現在。当社調べ。
※2 モーターユニット部を分離したパワーヘッドの吸込口部分。モーターユニット部の水洗いはできません。
※3 EC-VX500(当社2013年発売機種)など。
※4 EC-VX600のみ。EC-LX600は別売品。<別売>ふとんパワーヘッド: EC-30FU 希望小売価格:5,500円(税別)
※5 EC-VX500(当社2013年発売機種)との0.3um~10umの粉じん量の捕集性能(平均)を比較。当社試験粉じん(JIS4種タルク粉)による排気性能試験による。EC-VX600: 0.3um~10umの微細塵を99.999%キャッチ。EC-VX500は、99.99%キャッチ。

シャープ株式会社

詳細は www.sharp.co.jp をご覧ください。



Source: シャープ株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング