ソフトバンクモバイル、オランダでLTE国際ローミングを提供開始

JCN Newswire / 2014年8月27日 16時10分

さらに台湾、フランス、カナダで対象事業者を追加し、ますます快適に

Tokyo, Aug 27, 2014 - (JCN Newswire) - ソフトバンクモバイル株式会社は、海外でも高速通信サービスが利用可能なFDD-LTEネットワークによる国際ローミングの対象エリアに、2014年8月28日よりオランダを追加します。オランダでのLTE国際ローミングの提供は国内携帯電話事業者初となります。このたびの追加により、19の国・地域でLTEによる高速通信サービスがご利用いただけます。

今回、提供を開始するオランダの携帯電話事業者(KPN)では、LTE国際ローミングに加えて、海外向けパケット定額サービス「海外パケットし放題」が利用可能で、通信料を気にせず安心してパケット通信がお楽しみいただけます。LTE国際ローミングおよび「海外パケットし放題」は、対象機種をお持ちであれば、お申し込み不要でご利用いただけます。

なお、すでにLTE国際ローミングを提供している台湾、フランス、カナダにおいて、台湾は8月28日、カナダは8月29日、フランスは9月2日より対象事業者を1社追加します。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2014/20140827_01/

ソフトバンクモバイル株式会社

詳細は www.softbankmobile.co.jp をご覧ください。



Source: ソフトバンクモバイル株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング