Urban Airship、アクション可能でインタラクティブな新時代のプッシュ通知を開始

JCN Newswire / 2014年8月28日 11時9分

業界初のクロスプラットフォームや、プッシュ通知でのアクションボタンの独創的なサポート、ウィジェットなどにより、ブランドの価値の拡大とアプリ外での深いエンゲージメントを実現

Portland, OR, Aug 28, 2014 - (JCN Newswire) - モバイルリレーションシップマネジメントのグローバル大手のUrban Airshipは、iOS 8でのウィジェットやボタン式のインタラクティブなプッシュ通知、およびAndroid 4.3での豊富な通知とAmazon Fire OSなどの業界初のクロスプラットフォームサポートを含む大規模なソリューション拡張を、本日発表しました。ブランドは、この新しいプッシュ通知形式を通じて双方向性を高め、ユーザーの選択の幅を広げることによって、より大きな価値を提供し、アプリの外のデバイスロック画面や通知センターなどでより深いエンゲージメントを実現し、その結果として、顧客の関心事についてさらに直接的な知見を獲得して、コンバージョン率を高めます。Urban Airshipではインタラクティブな通知ボタンを通じて、ユーザーが異なるアプリ内やモバイルウェブのランディングページへのディープリンクにアクセスし、特定のアクションを取るように促します。そこでユーザーがクリックをするごとに、マルチタッチ自動キャンペーンや、応答性と関係性の高いアクション可能なモバイルエクスペリエンスについて、ユーザー属性の割り当てや解除が行なわれます。

「インタラクティブ通知によってプッシュメッセージは、情報アラートや漠然とターゲティングをしたアラートから、ユーザーが自分のニーズに合ったモバイルエクスペリエンスを自分で選ぶ第一の方法へと変わります。」と、Urban Airship CMOのBrent Hieggelkeは述べました。「これらのメッセージにより引き起こされるユーザーとのやり取りは、近い将来には静的なアプリコンテンツのオーガニックな利用よりも重要になるでしょう。なぜなら企業はこれにより、顧客が必要な時に何を欲しがるか、直接的な言葉で知ることができるからです。」

Urban Airshipは、メッセージセンター形式のウィジェットをサポートしますので、iOS 8通知センターのToday Viewや、Android操作中のあらゆる場所で、ブランドを大きく目立たせることができます。Urban Airshipのドロップインウィジェットは、ユーザーが一目見てターゲットに即した動的な情報を得られるように容易に調整でき、リッチなコンテンツを得る手段としてランディングページやアプリ内メッセージセンターを、顧客の目線の先に追加することができます。

Urban Airshipの他の新しい拡張には、インタラクティブ通知でのボタンタップやアプリ内コンバージョンなどのユーザーアクティビティの、追跡のためのイベント分析があります。各キャンペーンがユーザーの目標達成に直接および間接的にどの程度役立っているかを解析することで、企業はエンゲージメントやROIの向上にプッシュメッセージが与える影響を、よりよく理解することができます。新しいA/Bテスト機能ではこのイベントデータを活用して、企業がコンバージョン目標に対するメッセージの影響を最適化するのに役立てています。

当初はAPIで利用可能だったUrban AirshipのiOS 8インタラクティブ通知のサポートは、今回、事前定義された13のアクションボタンなどの直感的なUIのビジネスユーザーワークフローに統合され、さらに迅速に適用や展開できるようになりました。ビジネスユーザーは、ディープリンク付きのインタラクティブプッシュを作成し、ユーザークリックの属性を取得し、オートメーションとリアルタイムトリガーのルールを定義し、メッセージングパフォーマンスを最適化し、デジタルチャネル全体でカスタマイズ可能なコンバージョン目標を追跡して、すべてのメッセージングエクスペリエンスを簡単に作成、ターゲティング、開始および最適化できます。さらに、Urban Airshipでは今回、ネイティブなソーシャル共有統合をサポートするようになりましたので、ユーザーはアプリ内取得作業を支援するために、インタラクティブ通知とアプリコンテンツを容易に共有できます。

お客様とパートナーの言葉

「Urban Airshipが今年初めに導入したマーケティングオートメーション、動的セグメンテーションおよびiBeaconターゲティングは、インタラクティブ通知のさらなるレベルアップに大きく役立つでしょう。」と、William Hill Plc. (LON: WMH)モバイルスポーツブック責任者のAlex Rutherfordは述べました。「ユーザーの反応に適応して彼らが次に必要とするものを予測する、優れたターゲット化モバイルエクスペリエンスを提供する機能により、モバイルを第一に考える企業のリードは拡大するでしょう。」

「弊社ではUrban Airshipのアプリ内メッセージセンターをアプリに統合し、ユーザーが記事を『星付け』して、最新情報やパーソナライズされた通知を受け取れるようにしてから、ライブ動画ストリーミングが500%増加するなど、エンゲージメントが大きく成長しました。」と、ABC Newsモバイル製品責任者のPeter Roybalは述べました。「インタラクティブ通知ではフォローおよび共有ボタンを使って、このパーソナライゼーションを通知自体にも拡大できますので、我々はパーソナルキュレーションの増大や、コンテンツとブランドのソーシャルなプロモーションもできるようになるでしょう。」

「いくつかのお客様にとって、今や通知戦略はアプリよりも重要になっています。通知の双方向性が向上することで、通知戦略はさらに重要なものとなるでしょう。」と、Bottle Rocket Apps (WPP参加企業)ユーザーエクスペリエンス部長のMichael Griffithは述べました。

「インタラクティブボタンによりユーザーは、販売と関連した製品カテゴリーの表示や、販売通知のソーシャル共有などのアクションを取ることができるようになりましたので、我々はユーザーの欲しいものをさらに多く提供し、我々の望む行動へユーザーを誘導しやすくなりました。」と、Atimi Software執行副社長でパートナーのScott Michaelsは述べました。

「ブランドはウィジェットを活用することで、モバイルデバイスのもっともアクセスしやすい目立つ場所に、新しいオファリングやコンテンツを提示する素晴らしい機会を得ます。」と、Somo戦略SVPのEmma Croweは述べました。「この場所で注目を集め続けるには、ユーザーの関心やニーズとの関連性の高さが重要です。」

入手方法

Urban Airshipの最新ソリューションは現在、早期アクセスプログラムを通じて選ばれたお客様で利用可能です。一般利用開始は10月です。

Urban Airshipについて

Urban Airshipによりブランドは、モバイルリレーションシップマネジメントを通じて、常にネットに接続している顧客との関係を構築できます。このソリューションは、ターゲットを絞ったクロスプラットフォームモバイルプッシュメッセージ、アプリ内メッセージ、ランディングページ、Apple PassbookパスおよびGoogle Walletカードの作成、配信および管理を合理化します。Urban Airshipの技術は毎月何十億件ものメッセージと何万件ものパスを配信しており、世界最大級の小売、メディアおよびエンターテイメント、スポーツ、旅行およびホスピタリティなどのブランドのために、優れたコンシューマーエクスペリエンスを実現し、アプリへのエンゲージメントを推進し、カスタマーロイヤルティと顧客生涯価値を増大しています。詳しい情報は www.urbanairship.com をご覧いただくか、Twitter @urbanairship をフォローしてください。

メディア問合せ先:
Kent Hollenbeck
(北米)
Matter Communications
+1-971-245-4002
khollenbeck@matternow.com

Adrian MaまたはJoe Satari
(EMEA)
Fanclub PR
+44 207 096 1375
adrian.ma@fanclubpr.com
joe.satari@fanclubpr.com

Corey Gault
Urban Airship
+1-971-200-4507
corey@urbanairship.com

Urban Airship





Source: Urban Airship

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング