日立アプライアンス、家庭用エコキュート「ナイアガラ出湯」など22機種を発売

JCN Newswire / 2014年9月5日 17時58分

業界初のウレタン発泡充てん断熱構造の貯湯ユニット「ウレタンク」などにより、省エネNo.1を実現

Tokyo, Sept 5, 2014 - (JCN Newswire) - 日立アプライアンス株式会社(取締役社長:二宮 隆典)は、家庭用エコキュート*1の新製品として、業界初*2のウレタン発泡充てん断熱構造を採用した貯湯ユニット「ウレタンク」などにより、省エネNo.1*3を実現した「ナイアガラ出湯」フルオート標準タンク(高効率)の6機種をはじめ、耐震クラスS*4に対応した22機種を10月20日より発売します。

新製品の標準タンク(高効率)タイプでは、業界初のウレタン発泡充てん断熱構造を採用することで断熱性能を向上させた貯湯ユニット「ウレタンク」により省エネ性能を高めました。貯湯容量370LのBHP-FV37PDをはじめとする3機種が業界No.1となる年間給湯保温効率(JIS)3.9を、貯湯容量460LのBHP-FV46PDをはじめとする3機種も業界No.1の3.8を実現しました。また、この6機種では、標準湯はりの約2倍のスピードで湯はりができる「ナイアガラ倍速湯はり」を採用したほか、新開発の噴流と気泡が楽しめる「快泡浴」*5を搭載しました。

全22機種は、ウレタン発泡充てんにより貯湯ユニットの剛性が向上し、耐震クラスSに対応しました。加えて、新たにHEMS*6への接続に対応*7しました。また、「ナイアガラ出湯」14機種では、水道圧をそのまま利用して瞬間的に沸き上げて給湯する日立独自の「水道直圧給湯」方式を引き続き採用しています。浴室のシャワーと台所の2か所で同時に出湯しても、パワフルなシャワーが使えます。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2014/09/0905a.html

*1 電力会社・給湯機メーカーで用いている自然冷媒(CO2)ヒートポンプ式電気給湯機を総称する愛称。
*2 2014年9月5日時点。国内の家庭用エコキュートの貯湯ユニットにおいて。当社調べ。
*3 2014年9月5日時点。家庭用ヒートポンプ給湯機一般地向け(1)貯湯容量320L以上460L未満、(2)貯湯容量460L以上550L未満において。
*4 耐震クラスSとは、建築設備耐震設計・施工指針(一般財団法人日本建築センター)における「局部震度法による建築設備機器の設計用標準震度」において設計用標準震度2.0に耐えること。
*5 専用ふろ循環アダプター(別売)が必要です。
*6 HEMS: Home Energy Management System(ホームエネルギーマネジメントシステム)とは家庭内の機器をネットワークでつないでエネルギーの有効利用を目的としたシステム。
*7 日立給湯機用HEMSアダプター(別売)が必要です。

株式会社 日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。



Source: 株式会社 日立製作所

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング